Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ガリレオ
ガリレオ





テーマ曲
オープニング  「VS.?知覚と快楽の螺旋?」 福山雅治初の書き下ろしインスト
エンディング  KOH+ 「KISSして」

視聴率

      放映日       タイトル         ゲスト        視聴率

第一章 2007年10月15日 燃(も)える     唐沢寿明      24.7%

第二章 2007年10月22日 離脱(ぬけ)る   小市慢太郎他   22.1%

第三章 2007年10月29日 騒霊(さわ)ぐ    広末涼子      21.3%

第四章 2007年11月5日  壊死(くさ)る     香取慎吾     23.6%

第五章 2007年11月12日 絞殺(しめ)る    大後寿々花    22.9%
 
第六章 2007年11月19日 夢想(ゆめみ)る  堀北真希      21.4%

第七章 2007年11月26日 予知(し)る     深田恭子      21.9%

第八章 2007年12月3日  霊視(みえ)る    釈由美子     19.9%

第九章 2007年12月10日 転写(うつ)る    久米宏       21.7%

最終章 2007年12月17日 爆(は)ぜる     久米宏       19.6%


(特別編)

第0章 2008年10月4日 落下(おち)る     三浦春馬      20.8%
                 操縦(あやつ)る   長澤まさみ   
                               香里奈
                               蟹江敬三


主な登場人物

   帝都大学理工学部

      湯川学 (福山雅治) 准教授  趣味   大学生時代 (三浦春馬)

      栗林宏美 (渡辺いっけい) 助手

   警視庁貝塚北警察署

      草薙俊平 (北村一輝) 刑事

      弓削志郎 (品川祐) 刑事

      内海薫 (柴咲コウ) 刑事

      城ノ内桜子 (真矢みき) 監察医
  
   その他

      田上昇一 (香取慎吾) 四ッ谷工科大学理工学部 大学院生

      久米宏 (木島征志郎) 帝都大学理工学部原子力工学科 元教授
      



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
ガリレオ オープニング エンディング 


ガリレオ オープニング vs. 「〜知覚と快楽の螺旋〜」



ガリレオ エンディング KOH+ 「KISSして」



ガリレオ


| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
福山雅治 ガリレオ 湯川学
福山雅治 演ずる ガリレオ 湯川学(36歳)



帝都大学理工学部物理学科准教授(第13研究室)
頭脳明晰
スポーツ万能
容姿端麗
女子学生に人気があり、湯川の講義は女子学生で埋まっている

将来を期待されている、学会のホープで
物理学では、超がつく天才だが、周囲からは、変人ガリレオ と呼ばれている

珈琲はインスタント派
昼食はいつも学生食堂、納豆など小鉢をかき回してから食べる
研究室ではいつも、インスタントコーヒーを愛飲している
おにぎりの具の好みは、鮭とおかか
趣味は、スカッシュ、クライミング、弓、ボクシング、料理
他にも女性像の木彫り、電車など

口癖は
「ありえない? 誰が証明したんだ?」
「現象には必ず理由がある」
「さっぱりわからない、実に面白い、ハハハハハ・・・」

自分の理解を超える現象を見たり、とてつもない難問を目の前にすると
面白いと思ってしまう

子供の頃から理屈っぽかったわけではなく
幽霊も雪男もネッシーも、超能力も信じていた
テレビの超能力少年の真似をして、スプーン曲げに熱中したが
その少年がインチキしていたことをカミングアウトしたことで失望した
それ以来、超能力や幽体離脱などオカルトは信じない
しかし、それらに関する知識はかなり豊富で
年月日や名前、場所にいたるまで、かなり正確に記憶している

一方、人の気持ちについては深く考えない
感情は論理的ではなく、論理的でないものにまともに取り合うのは時間の無駄だ
だから感情に興味はない、ということらしい

また、非論理的だということで、子供嫌いで
子供と見詰め合うと蕁麻疹が出る

合コンは嫌いではないようだが
最低限、相対性理論を知っている女性
できれば、アインシュタインポトルスキーローゼンのパラドックス
も知っていてくれると会話が弾むらしい

基本的に、女性は嫌いではないようだ
女性との会話でも、小難しい話し方をするところが武器だが
ずっとそれで終始するので、結局女性とは何の進展もないらしい


「アイザックニュートンが
リンゴが落ちた瞬間見つけたのは
重力だけではなく、世界とのつながりだ
ガリレオガリレイは
ピサの斜塔から2つの玉を落としたとき
友人に喜びの手紙を書いた
科学者の日常は単調だ、人と出会う機会も少ない
しかし、退屈な実験の繰り返しの中で
見つかる世界がある
味気なく狭い研究室で、人とのつながりを感じることがある
科学者はけして人間嫌いではない
ニュートンがそうであるように
ガリレオがそうであるように」

3年前、草薙刑事に会ったことから警察の捜査協力をすることになった
草薙は大学時代の友人で、彼とは12年振りの再会だった
謎の解明には協力するが、犯人には興味がない

「結果には必ず原因がある
自然に起こったように見える現象が
実は人為的な力を加えた結果だ、という考えは
非論理的ではない」

事件解決のために何か閃くと
そこにあるものを何でも記述具にして
ところかまわず何かしら数式を書き続けることで
集中力を高め、頭の中を整理する
そして、謎の正体を証明するための仮説ができたとき
フレミングの左手の法則で顔を覆うポーズになっている

仮説は実証してはじめて確かなものになる、として
実証できるまでは、考えを明かさない

一度始めたことを、途中でやめることは性に合わない

「考えるという行為は、人間に与えられた最大の楽しみだ」

四ッ谷工科大学で催された、第36回 応用物理教育学会で
「ユビキタス時代を拓く 先端量子ナノデバイス」 と題する特別講演を行う
ここでこの大学の大学院生、田上昇一(香取慎吾)に出会う
田上昇一の書いた、 「ピエソ効果によるジャイロセンサシステムの実用化」
という卒業論文を高く評価していたが・・・

「人間は計算式のように美しくはない
それどころか、見るに堪えないほど醜いときがある
久し振りに才能のある気持ちのいい若者に出会った、と思ったのに」

一度気になったことは自分で確かめないと気がすまない
これは科学者に向いている性分だが
金に執着する人間には科学者は無理だ、と考えている

「憶測でものを言うのはよくない
実証を積み重ねず、短絡的に結論を求めようとするのは
愚か者のすることだ」

「閃きと思い込みは違う
アイザックニュートンが残した数々の功績も
すべて最初は、ただの直感に過ぎなかった
20代の前半に発見した数々の重要な原理を
のちに彼は、実験と推理によって実証していったんだ
直感による原理から実証される真実、というものは
確実にある」



「ひねくれているのではなく
論理的で建設的と捉えるべきだ
そもそも
親の苦労を見て育ったからといって
ひねくれた性格になるとは限らないよ
僕がその証拠だ
僕の両親も若くして僕を産んで
生活もそれなりに大変だったが
僕はこの通り
まったくひねくれてないからね」

「ひねくれてるように見えるけど」

「不思議なことに、人からよくそう言われる」



当時、帝都大学理工学部原子力工学科の教授だった
木島征志郎を告発し、大学から追いやったとされたが
実際は、当時の木島の助手が告発者であり
湯川にはできなかった
木島の考え方を否定しながらも
全身全霊をかけている研究を
取り上げることはできなかったためである
その点で、自分は木島と同じだと思っている

ガリレオ


| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
香取慎吾 ガリレオ 田上昇一
香取慎吾 演じる ガリレオ 田上昇一



四ッ谷工科大学理工学部応用物理学科の大学院生
オープンキャンパスで、「皮膚疾患治療の先端技術」という論文を公開しているが
物理理論を医療機器に応用する研究が専門というわけではない

四ッ谷工科大学で催された、第36回 応用物理教育学会で
「ユビキタス時代を拓く 先端量子ナノデバイス」 と題する
特別講演をした湯川に感動する

「ピエソ効果によるジャイロセンサシステムの実用化」
という卒業論文を湯川に絶賛される
湯川は、久し振りに才能のある気持ちのいい若者に出会った、思っていた

シリコンウェハーという半導体の材料を
プラスチックウェルダーという超音波加工機で削って
ブローチを手作りすることがある

科学者として正当な評価を受けたいため、海外に出たいと思っている
社会で実用化される研究をして、実績に見合った報酬を受け取りたい
分野としては、軍需産業を考えている
戦争は絶対になくならなず、食いはぐれることもないからである



バーのカウンターで湯川とふたりになって

「超音波に目をつけるとは、実に独創的なアイデアだ
しかしその才能を、あんなバカげたことに使うとは
まったく残念だね」

「バカげたこと?
世の中、善と悪は常に表裏一体ですよ
優秀なハッカーはネットの世界じゃ一流企業からヘッドハンティングされる
それに軍需産業で働く天才たちは
自分の仕事をバカげたことだとは思っていません
一人殺すだけなら犯罪者だけど
10万人殺す兵器を考えれば英雄なんですから
湯川先生がモラルに縛られるなんて、ガッカリですね」

「モラル?
僕は、科学者なら研究テーマに対して誠実に取り組むべきだ、と言ってるんだ
超音波ツールを使用したとき、皮膚は壊死することを君は軽く見た
胸のアザなど誰も気に留めない
まして、心臓麻痺との関連に気付く人間などいるはずがない、とね
でも、彼女は見逃さなかった
不完全な実証など、何の意味もない
あれは、失敗作だ」

「失敗作?」

「君のことを雇おうなんて考える軍需産業の関係者はいないね」

「あなたが絶賛した僕の卒論
あれを書いてた頃から考えていたんだ、5年かけて作り上げた
これから改良を加えて・・・」

「君にはできない
あんな物に5年もかけているようじゃな」

(胸ポケットから折りたたまれた紙を取り出す)

「僕ならアザも残さない」

(湯川が立ち去ったあと、それに書かれた内容を見て)

「・・・あの人は・・・やっぱり天才だ」


ガリレオ



| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
久米宏 ガリレオ 木島征志郎
久米宏 演ずる ガリレオ 木島征志郎



帝都大学理工学部原子力工学科 元教授
原子力研究の権威で
本当なら今頃、帝都大学理工学部を仕切っているぐらいの人物
1995年に起きた、高速増殖炉のナトリウム漏れ事故の影響で
帝都大学も原子力研究に消極的になった
そのため、原子力工学科はエネルギー工学科に改変された
学内に、核兵器開発につながる危険な研究をしている、との噂が立ち
何者かが木島の危険な研究を告発した

その結果、大学から突然解雇された
KSメディカルエンジニアリングという会社をを設立し
経営者となっている
この会社の業務は
表向きは、医療機器の研究開発だが
本当の目的は、レッドマーキュリーの開発だった

レッドマーキュリーとは
旧ソ連が開発に成功したといわれる
中性子を100%反射する幻の合金である
もしそれがあれば
少量のプルトニウムでも立派な原子炉がつくれるが
科学者の間の都市伝説みたいなもので
実際には誰も見たことがない

木島はこれを作ろうとしていた
そして、湯川もこの研究チームの一員だった時期がある

しかし、核反応を制御するためのシステムがまったく欠けていたため
湯川としては、あの研究から生まれてくるものは原子炉ではなく
小型核爆弾だ、と考えていた

そのため、もしあれが誰かの手に渡っていたら、と当然危惧されるが
木島としては、それは使う側の人間の問題だ、と一蹴
科学者は研究にのみ純粋であるべきだ、というのが持論である

「運命かあ
そういった抽象的な概念は私の好みじゃない
研究者ならば感傷に溺れずに
まず、確率論で考察するべきだろう」


完璧とはいえないながら
木島はレッドマーキュリーを完成させた
これを最初にみせたかったのは湯川
東京の半分を壊滅させるだけの威力はあった
それを阻止できるか、湯川に最後の課題を出す
正しい起爆装置の解除方法は、7,854通りのうちの1つ
制限時間は3時間

「今はっきりとわかりました
あなたは、科学者として完全に失格です
危険な研究を続け
2人の人間を死に追いやり
しかし自分の手はけして汚さない
穂積京子が、自分のために命を投げ出すことを
あなたは心のどこかで想定していた
想定していながらそれを放置したんです
そして今、ここに爆弾を設置したのは
すべての罪を僕に被せるためです
この期に及んで、あなたはまだ逃げようとしている
責任を取れない人間は、科学者であってはならない
あなたに、未来をつくる資格はない」

湯川は無事、起爆装置の解除に成功する
メリークリスマス


ガリレオ





| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
三浦春馬 ガリレオ 湯川学の大学生時代
三浦春馬 演じる ガリレオ 湯川学の大学生時代




帝都大学理工学部物理学科2年生
学生食堂ではAランチを食べている

ちなみに、研究室の助手である栗林宏美は
80円高いBランチを食べている
「僕を目指して頑張りなさい」と声を掛けられる

バトミントン部に所属

殺人容疑をかけられた同じ部員の草薙に
犯人のトリックを証明する手助けを頼まれる
最初は断るものの
草薙が自分で自らのアイデアを実験にうつしたことから
協力することになる

「価値のない実験はないと言ったはずだ
まずはやってみる、その姿勢が大事なんだ
実際の検証からしか、新発見は生まれない
もし君が実験をしていなければ
僕は協力する気にはならなかった」

この頃にはすでに
「わからない」
「面白い」
「現象には必ず理由がある」
「まだ仮説の段階だ
仮説は実証してはじめて確かなものになる」
などの口癖や
考えるときのポーズなど
現在と同様な言動が始まっている

真犯人が捕まり、事件は無事解決
草薙は、その時から湯川を物理学者にしておくのは
もったいないと思っていた


ガリレオ



| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
福山雅治 ガリレオ 湯川学の趣味
福山雅治 演ずる ガリレオ 湯川学の趣味




スカッシュ
「スカッシュのコートは5面
つまり3次元空間を使って
ボールの反射軌道を計算しながらプレーする
相手がショットした瞬間、ラケット面を見て、即座にボール・・・」


クライミング
「クライミングは、一度つかむ場所を間違えると
次も手も不利になり、さらにそれが次の手を不利にする
トラブルの連鎖をいかに断ち切るかが重要なんだ」



「集中できていないな
スタビライザーやクッションプランジャーといった装置によって
アーチェリーは、かなりの安定性を手に入れた
しかしそれでもなお
飛んでゆく矢の蛇行をとめることはできない
右手から一瞬にして放たれたように見える弦も
実は徐々に開いていく右手の指の上を滑ってゆくあいだ
予期できない力の影響を受け
それが矢に横向きの揺れを与える
これをアーチャズパラドックスという、そうだね
矢の揺れを正確にコントロールするためには
リリースの瞬間
指先に全神経を集中することを求められるが
今の君には雑念が多すぎるな」

「弓、できるんですね」

「昔ほんの少しだけかじってた
アーチェリーじゃなく、和弓のほうだったが」


ボクシング

「運動による消費エネルギーと心肺機能について考察していた
ボクシングは、激しい動きと持続的な動き
つまり、無酸素運動と有酸素運動を交互に繰り返すことによって
心肺機能に大きな影響を与える
パンチが当たっている時間をΔT、その速度をVとすると・・・」


料理
「青椒牛肉絲の絲は、細切りという意味だ
これはまったく細切りになっていない・・・
料理は科学だ
材料の切り方による切断面の変化
調味料を混合添加するタイミングと順番
その量、加熱や冷却の加減
それらの組み合わせ方による処理条件、で
味が決まる」


ビーチバレー
「湯川先生って、ビーチバレーの選手だったの?」

「ビーチバレーは初めてだ」

「初めてで、あんなにお上手なんですか?」

「ボールの進入角度に合わせて、手を差し出し
反発力を計算してレシーブすれば、大体はコントロールできる」

「つまり、物理学における弾力と位置エネルギーの法則、ですね」

「そのとおり」

「アタックは、いかにしてボールの軌道曲線と
ジャンプの最高到達点を合わせることができるかが
重要なポイントだ」


女性像の木彫り


鉄道・電車
機械工学、空気力学、安全工学、材料工学など
すべてのバランスの中で進化してきたものとして
興味を持つことになった
とりわけ701系を完璧な造形美だと感じている



ガリレオ



| abba fun | ガリレオ | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→