Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−
コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−





ロケ地    日本医科大学 千葉北総病院
       
主題歌    Mr.Children 「HANABI」


視聴率

     放映日          タイトル       視聴率
  
第1話 2008年7月3日     決断         21.2%

第2話 2008年7月10日    責務         16.0%

第3話 2008年7月17日    急変         16.0%

第4話 2008年7月24日    母の愛       13.2%

第5話 2008年7月31日    過去         15.7%

第7話 2008年8月7日      無償の愛     15.6%

第8話 2008年8月14日    告白         10.8%

第9話 2008年8月28日    壊れた絆      15.8%

第10話 2008年9月4日     揺れる心      14.9%

第11話 2008年9月11日   生と死        19.5%

新春スペシャル 2009年1月10日          23.1%


主な登場人物

 翔陽大学附属北部病院救命救急センター(翔北救命センター

   センター部長           田所良昭 (児玉 清)
     
   フライトドクター          黒田脩二 (柳葉敏郎)  フェロー指導医
     (シニアドクター)       三井環奈 (りょう)               
                      森本忠士 (勝村政信)
                            
   フライトドクター候補生     藍沢耕作 (山下智久)
     (フェロードクター)      白石 恵 (新垣結衣)
                      緋山美帆子 (戸田恵梨香)
                      藤川一男 (浅利陽介)
                     
   フライトナース          冴島はるか (比嘉愛未)

   CS                 轟木聖子 (遊井亮子)
    (コミュニケーションスペシャリスト)
     
   航空会社ヘリパイロット    梶 寿志 (寺島 進)

 翔陽大学附属北部病院
    
   脳外科部長           西条 章 (杉本哲太)

 その他

   藍沢の祖母           藍沢絹江 (島かおり)

   黒田の元妻           北村有里子 (奥貫 薫)

   冴島の恋人           田沢悟史 (平山広行)

   緋山の父             緋山 (清水紘治)


           

コード・ブルー(Code Blue) とは・・・
医療の現場、特に救命救急センターで使われている隠語
意味は、患者の容態が急変した場合の、「緊急事態発生」 「至急全員集合」

ちなみに、コード翔北とは・・・
翔陽大学附属北部病院での、「救命」 の非常コード

救命センターのユニホームの背中には
      Emergency Medical Service
    SHOYO UNIV HOKUBU HOSPITAL
とプリントされている



| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
コードブルー 主題歌 Mr.Children 「HANABI」
コードブルー 主題歌



Mr.Children 「HANABI」



コードブルー
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
山下智久 コードブルー 藍沢耕作
山下智久 演じる コードブルー 藍沢耕作



フライトドクター候補生、フェロードクター
両親は小さいときに離婚
母に引き取られるが、その母は6歳の時に亡くなる
また、父もそれから何年かして亡くなる
したがって両親の記憶はあまりない
6歳からは、祖母の藍沢絹江に育てられる
この祖母が、たった一人の身内となる
耕作という名前は、「晴耕雨読」から
自然に逆らわず生きなさい、ということで祖母が命名した
家は貧乏で
「婆ちゃんは、自分のことはいつも後回しだった
俺のために自分の人生を犠牲にしてきた」
そのため、奨学金で大学に行く
以来、祖母とは離れて暮らしている

長岡救命センターで2年間の経験を積んだのち
腕を磨くために翔北救命センターにやって来た
実際ここでは、学ぶには面白い症例が続々来る
普通の病院の1年の経験が、フライトドクターなら1ヶ月でできる
外科医は才能と経験しかない
多くの症例をこなして、誰よりも早く名医になりたいと考えている

「人は人から必要とされないと生きていけない
だからみんな必死になる、勉強でも仕事でも
人から必要とされる人間になるために
医者もそのために腕を磨く
患者から必要とされたいからな
外科医は1番にならないと意味がない
2番目・3番目の医者に、誰が命を預けたい」

若いながら医学知識が豊富で冷静、腕もなかなかで
センターでの最初の患者さんに対して、
輪状甲状靭帯切開の手技をすることができた

最初のフライトでの患者は、工作機械に右上腕を挟まれた男性
まだ19歳だったが、躊躇なく判断し、現場で右上腕切断の処置をする

「一人、モノになりそうなのがいました」 (黒田)

夜遅く救急外来に来た歯痛を訴える患者・西口八重さんを帰宅させ
同時刻に行われた膝下動脈損傷の血行再建のオペの見学を優先させた
翌日再来院したところで、冠動脈疾患で倒れしまう
幸い救命処置で一命を取り留める
家族の前で怒鳴られながら頭を下げて謝罪する

患者を引き受けたら、最後まで治療をやり遂げるのが医者の責務だ

フェローたちだけの初めての当直の夜、
後腹膜出血によるショックで患者が急変
黒田が駆けつけるのを待っていては間に合わない

「放っておいたらその患者は死ぬんだぞ
オペにリスクはつきものだ
何もせずに死なせるくらいなら、俺はリスクをとる」

フェローたちが力を合わせる
精巣静脈と外腸骨静脈の損傷に対して、サテンスキーで止血処置をする
オペは成功、その翌朝、黒田が藍沢に話しかける

「患者はお前の練習台じゃない」

「黒田先生まで綺麗ごとを言わないでください
先生だって散々切りまくってきたんでしょ
危険な賭けもいっぱいしてきたはずです
外科医は練習がすべて、ピアニストやスポーツ選手と同じように
違いますか?」

「その通りだよ
唯一つ、その練習台が生身の人間だってこと除けばな・・・
好きにやれ、但し、賭けには勝ち続けろ
一度でも負けたら、お前の医者としてのキャリアは終わりだ
患者の死はなあ、患者や家族だけじゃない、医者の人生も変える」

また、黒田からは
「あいつは冷静、器用、患者に感情移入はしない・・・
生まれながらの外科医かもしれん・・・」
と評価されてもいる

やがて、苦悩が始まる

大学入学以来、音信不通で、離れて暮らしていた祖母が
大腿骨骨折とショック状態で、翔北救命センター救急搬送される
身体は回復したが、骨折後の一過性のせん妄を発症
そのため、白石に代わり
リハビリ病棟に移るまで藍沢が担当する
その後、歩く練習がいい刺激になったのか
意識が改善し、認知症の症状がなくなり涙の対面を果たす

状態が安定したので退院となるが
足のリハビリが必要で一人暮らしはできない
藍沢としては引き取って同居を考えていたが言葉にできない

「言っておいたほうがいい言葉って、あると思います
伝えられるときに伝えておかないと、後悔する言葉って」
緋山の父に語った言葉は、自分に向けての言葉だった

「ばあちゃん、一緒に暮らそう・・・」

逆に、絹江は藍沢を気遣う
結果、特別養護老人ホーム「青雲の里」に身を寄せることになった

新千葉鉄道列車脱線転覆事故
車両内で挟まれ、身動きが取れなくなり
硬膜外血腫のため、穿頭の処置が必要な患者に対し
西条の指示の下、レスキューが使うドリルを代替器具にして
無事に救命処置をやり遂げる

コードブルー



 
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
新垣結衣 コードブルー 白石 恵
新垣結衣 演じる コードブルー 白石 恵



フライトドクター候補生、フェロードクター
明峰医大の白石教授の娘で
優等生で、特に苦労することもなく、「普通に」医者になった

翔北救命センターにやって来たのは
近い将来、地元の県にドクターヘリを導入するために
そのノウハウを持ち帰るためだったが
実はそれは名目であって
ただ周りに流されて、みんなの期待に応えた結果だった

いつもポケットにたくさんの資料入れて持ち歩いている
緋山には、「医学書オタク」とか「カンガルー」と言われることも

最初のフライトは、バイクの転倒事故の患者
混乱して何一つ処置することができななかった
「普通のレベルならあんなもんだろうな」(黒田)

フェローだけの始めての当直の夜、
急変した患者の外腸骨静脈の損傷を見つける
これがきっかけとなり、黒田にドクターヘリ再搭乗を許される

自らの不注意で、黒田が右腕切断の負傷
処置後初めて、ベッドに黒田を訪ねる
「黒田先生・・」

「体調はどうだ? 元に戻ったか?」

「・・・はい」

「そうか、良かったな・・・俺は元に戻らんらしい・・・
お前らと、出会わなければ良かったなあ」

外に飛び出し泣き崩れる白石
「・・・黒田先生の人生を、私がメチャメチャにしたの・・・
私はここに来ちゃいけなかった・・・」

田所部長に退職願を提出する

「いいんですか?・・・
これはお預かりしておきます
ここで逃げたら、あなたは戻れなくなりますよ、白石先生」

退職したいと黒田に伝えにきたところで、ICUの患者が急変
時間も人も、経験もなく、躊躇するが、覚悟を決めた白石
黒田の指示を受けながら、未経験の救命処置をやり遂げる
「良くやったな」

南総自動車道の大災害を乗り切った白石
黒田が話しかける
「もう気に病むことはない
お前が辞めても、俺の腕は戻らん
その代わり、医者を続けてれば
一つや二つの救える命はある
誰よりも多くヘリに乗れ」

「はい」

田所のいる部長室で
「もう少し、ここで勉強させてもらってもよろしいでしょうか?」

「こちらこそ、よろしくお願いします
聞きましたよ、昨日のあなたは頼もしかった
どうか、強いドクターになってください」

「はい」


新千葉鉄道列車脱線転覆事故
三井の指示で、救護所での搬送トリアージは
白石が担当していた
意識レベル300、瞳孔も散大している患者と
腹腔内出血の患者
ヘリ搬送できる人数は限られている
誰を優先させるのか、判断するのが搬送トリアージ
患者の家族に非難され、突き飛ばされながら
覚悟を決め、毅然と職務を全うする

病院のエレベーターに、白石、黒田、三井がいる

「白石、さっきのトリアージ、あれで間違っていない
よく冷静に対処した」

「いつもそうでしたから、黒田先生が」

「そうか・・・」

「辛い仕事ね、トリアージは
だからあなたにやらせた
これからは黒田先生はいない
あなたたちには、もっともっと成長してもらわなけらばならないの」

「(三井)先生・・・、もう泣いてもいいですか?」


コードブルー


 
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
戸田恵梨香 コードブルー 緋山美帆子
戸田恵梨香 演じる コードブルー 緋山美帆子



フライトドクター候補生、フェロードクター
S54.9.27生まれ 本籍は東京都
住居は、千葉県八千代市西村上

普通の(裕福な?)家に生まれ、頑張って私立医大を卒業
2年間のスーパーローテート研修を終え
フライトドクターになるため、翔北救命センターにやって来た

親は甘く、可愛い可愛いで育てられた
負けず嫌いで、上昇志向が強く、突っ張っているが
はっきりと物を言うし、人の心にもズカズカ入り込んで来る
病院内の他科との間に問題を起こすこともある
しかし、実は情にもろく、患者のことを人一倍思っている

翔北救命センターにやって来た当初は
FAST(エコー)による診断方法が未熟だった

『救急車搬送と胎児心拍』
この論文は、先輩の症例を手伝っただけだったが
手掛けた、と三井に嘘をついてヘリに乗る

患者は、妊婦の腹部強打による早期胎盤剥離
混乱して何一つ処置することができななかった
ピンチヒッターとして、新生児の蘇生セットを持って
タッチアンドゴーで現場に駆けつける藍沢
日没前、救急車内で無事出産する

しかし、藤川と違って
難しいとされる、気管へのファイバー挿菅ができた
そのため黒田はヘリに乗ることを認めている

南総自動車道での多重衝突事故
負傷した患者を、ヘリで翔北救命センターへ搬送中
心タンポナーデで患者の様態が急変
揺れる機内、エコーもガイドワイヤーもない中
黒田の無線指示を受けながら、心のう穿刺をやり遂げる
「それでいい、良くやった」

南総自動車道多重衝突事故での一件で
一週間の謹慎が明け、職場に戻る

たまたま心臓外科の患者さんの異変を察知した緋山
その場で担当フェローに直接意見をしたため問題となる

「緋山先生、そういうときには
私に言ってください、私が話をします・・・
フェローに直接言うべきではありませんね、もっと上の先生に
こっちも上の先生を通して言うべきでした
それが組織というものです
みんな、多かれ少なかれ怯えを抱えながら診断を下している
そんな彼女に直接進言をしたら、ますます萎縮してしまうでしょう
お願いしますよ、緋山先生」
田所部長の叱責

それでも内心では
「外科医なんて、孤独なモンなの
それに耐えられなかったら辞めたほうがいいって」

新千葉鉄道列車脱線転覆事故で負傷した翌日
ICUのベッドを訪ねる田所部長に

「すいませんでした」

「いやあ、助かって何よりです」

「私、トリアージを失敗して怒られました、黒田先生に」

「いいんです、人は失敗を繰り返しながら成長します
フェローは、間違いを犯していい時期なんです
いや、もっとも医者に失敗は許されない
そこが難しいところなんですが
焦らず、広い視野を持った医者になってくください」

「はい」


コードブルー



| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
浅利陽介 コードブルー 藤川一男
浅利陽介 演じる コードブルー 藤川一男



フライトドクター候補生、フェロードクター
地方の農家に突然変異で生まれた秀才
生まつき喘息の持病があって、体が弱かった
長男としてうまれたこともあり
家族と地元の期待を一身に背負っている
浪人後、東京の医学部に入学、苦学を経て卒業
ドクターヘリに憧れて、翔北救命センターにやって来た
小心者で、かなりの見栄っ張りだが
人懐っこく、患者ともすぐに仲良くなれる
フェローたちからは、「うざい」と言われながらも憎まれない性格

翔北救命センターにやって来た当初は
気管挿菅が上手くできなかった
また、患者への除細動の処置中に
自らの不注意から通電してしまい
一時的に心室細動を起し、心停止して倒れる
というミスを犯してしまう

入院中のベッドを黒田が訪ねる
「・・・勘違いするな、誰もお前をヘリに乗せるとは言ってない、・・・逆だ
お前もうここ辞めろ、向いてない
一月いればわかるだろう、もっと自分に合った病院探せ
フライトドクターだけが救命医じゃない、無理してしがみつくことないだろう
お前がヘリに乗ることは将来的にもない、だったら違う病院探せ」

回復した藤川を藍沢が呼ぶ
「ちょっと手伝え・・・
2週間以上抜菅の目途がたたない、気管切開が必要だ・・・
お前がやれ・・・お前ができないといつまでも俺がやらされるんだよ・・・」

フライトドクターになりたい一心で
黒田に逆らい業務を続ける

南総自動車道での多重衝突事故は大災害となった
現場と翔北救命センターを取り仕切る黒田
「現場に人が足りん
血液、機材、何もかも不足している
しかもまだまだ赤(タグ)が出そうだ
すぐここにも大量の患者が運ばれるぞ」

「俺に行かしてください」

「RCC20単位、アルブミン、ビカーボン
あるだけ持って、現場行って来い」

「はい」

ついに黒田からヘリ搭乗が許された

その夜、母に電話する藤川
ヘリに乗ることができた喜びより、救えなかった命のことしか覚えていない
それでも、母の言葉は優しく愛情にあふれていた

新千葉鉄道列車脱線転覆事故
車両内で挟まれ、身動きが取れなくなり
止血のため、大腿動脈遮断の処置が必要な患者に対し
黒田の指示の下、助手についた新米救命士を励ましながら
無事に救命処置をやり遂げた

コードブルー



 
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
比嘉愛未 コードブルー 冴島はるか
比嘉愛未 演じる コードブルー 冴島はるか



翔北救命救急センター専属のナース
また、救命センターで最年少のフライトナースでもある
父の冴島直孝は、岳南大学医学部教授で
『高齢者医学 〜高齢者消化器疾病の診断〜 』の著書がある
兄と姉は優秀な医者となり、親の仕事を継いでいる
末っ子のはるかは、どうでもいい存在だった
内心は、親に期待されたかった
意地で医学部を受験したが合格できず
看護学校に通い出してからは、親とは口を利いていない
また、親とはずっと離れて暮らしている

負けず嫌いで口が悪い
同じ齢ぐらいの人にはなかなか心を開けない
実際、同じ齢の白石に対し
「ねえ、フェローとはいえあんた医者でしょ
さっき藍沢先生も来てたけど
仲良しクラブじゃないんだし
診断も一人でできないの?
私はあなたよりはるかに優秀
だけど残念ながら医者じゃない
それが最高に悔しい
こんなろくでもないカスみたいなフェローたちに
上から目線で話しかけられるなんて
大体ヘリに乗った時だって・・・」

いくら検査しても軽い炎症所見のみで異常がなく
見当識障害があり、診断のつかない患者さんに対し
文献から、髄膜炎の病気を見つける
藤川いわく、「そこらへんの医者よりずっと優秀」
しかし、その手柄は藤川に譲る

田沢悟史(平山広行)、という29歳になる恋人がいる
最初白石には、半年前に亡くなったと話していた
実は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症していて
半年前に右頸部を包丁で切って、自殺を図ったことがある
今は電動車椅子での生活となっている

冴島に会いに病院を訪ねていたが
院内の庭の階段の下で倒れていたところを発見され
救命で処置され、冴島のケアを受ける

「わざとじゃないんだ、本当に階段から転げ落ちたんだよ・・・
ゴメン、迷惑かけちゃって」

「酷いのは私
はっきり言っとくべきだった、もう一緒にはいれない、って
本当は、仕事の合間に貴方に会いに行くのが苦痛だったの
でも、行かずに冷たい女だと思われるのも嫌で
私には、貴方が重荷だった
でも別れを切り出す勇気もなかった
自分がそんな酷い人間だと認めるのが怖くて
それで距離を置いてた
ゴメン、最低、私
私は、貴方の母親にはなれない
食事、トイレの世話、24時間貴方のためには使えない
私は、私の人生のほうが大事」

「言うねえ、もうあと5年しか生きられないっていう人間に」

「もしこのまま一緒にいたら
私はきっとその5年を、長いと感じるようになると思う・・・」

「・・・もう、はるかが俺に会いたくないっていうのはわかっていたけど
嫌がらせだよ、弱いんだ俺
このまま死んで、何もなかったようにされるのが怖いんだ
自分の生きた証を、はるかに残しておきたい
消えないキズを、はるかに残しておきたい
本当はグジャグジャにしてあげたいんだよ
俺と同じ苦しみを、お前にも味あわせてやりたい
憎まれてもいい、お前にはずっと
ずっと覚えていて欲しいんだ」

その後、冴島は恋人を訪ねる
「明日、来たくなるかどうかは、わからない
でも、今日は来たいと思った
あなたの顔、見たいと思った」

「勝手だな、最低だ・・・、嬉しいよ」


コードブルー




| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
柳葉敏郎 コードブルー 黒田脩二
柳葉敏郎 演じる コードブルー 黒田脩二



翔陽大学附属北部病院救命救急センターの医師
専門は胸腹部外科
翔北救命センターのエース

正義感が強く、自分にも周りにも厳しいが
豊富な経験と確かな技術を兼ね備えている

“腕が無い”と、去年のフェローをヘリに乗せなかった
「若い人が嫌いだからです、黒田先生が」
田所部長の意見で、去年に引き続きフェローの指導医となる

「ドクターヘリではひとつのミスも許されない
限られた機材、限られた時間で、瀕死の患者を救い出す
ミスは即患者の死だ
その重圧に耐えられる精神力を持った者と
その腕を持った者だけがヘリに乗る資格がある
お前ら全員ライバルだ
能力のないものから振り落とされる」

結婚して息子にも恵まれていた

10年前、ドクターヘリ事業の立ち上げにあたり
どうしてもその腕が必要だとして
田所部長によって、翔陽大学附属北部病院に引っ張られる
当時黒田は、自身のエゴイスティックな性格のためか
本院の翔陽大学附属病院で閑職にいた
上司に嫌われ、医局で干され、「死んでいた」
それを立ち直らせたのが、ドクターヘリの立ち上げだった
反面、仕事にのめりこみ、家庭を省みなくなる

そしてついに、息子が1歳半だった10年前に離婚
息子は妻が引き取り、ともにアメリカで暮らしていた
以来、息子とは会っていないので
お互い顔を見てもわからない

化学工場で、ボイラーの爆発事故が発生
このときに現場で右腕切断の負傷を負う
翔陽大学附属北部病院に入院中に
一時帰国していた11歳になる息子が
成田空港でエスカレーターから転落し、腹部を強打
翔北救命センターに搬送される

腹部外科は黒田の専門だが、オペは出来ない
オペは他の救命ドクターが執刀、無事成功する

その後、転落は脳腫瘍からくる一時的な意識混濁が原因と判明
部位から腫瘍除去はかなり困難で
言語中枢を傷つけるリスクがある
執刀する西条はアウェイク手術を選択
西条の指示で、オペは黒田が息子に話しかけながら続けられた

バスケのガードをやっていること
練習をお父さんとやっている友達がうらやましいこと
家では、風呂掃除とか
お母さんが忙しいときには料理もすしていること
宅配(無農薬食品)の受け取りをすること
でも、お母さんはあまり料理が上手くないこと
英語をお母さんに習わされたこと
9月からアメリカの学校に行くこと

・・・こみ上げてくる、家族への黒田の愛情

オペは無事終了
幸い、言語障害は残らなかった

ICUで急変した患者に対し
白石と藤川に的確な指示を与えて救命処置をさせる
患者は危機を脱する
その一部始終を見ていた息子
「やるじゃん・・・凄いね、おじさん」

息子の退院の日
タクシー乗り場に見送りに出た黒田に、息子が駆け寄る
「お父さん、今度、試合見に来てよ、バスケ・・・ねえ」

「ああ、行くよ」

「ホント? アメリカだよ?」

「・・・いやあ、行くよ」

「期待しないで待ってる
それから・・・いい、来てくれたら話す
いろいろあるんだ、話したいこと」

「・・・うん・・・うん」

「じゃあね、お父さん」

別れた妻が勝手に黒田のことを息子に話していた
見えなくなるまで手を振って見送った

田所部長より、部長就任を打診されている
「フェローたちが、黒田先生から学ぶことはまだまだたくさんあるはず・・・」

「ここは救命です
挿菅もできないような医者がいちゃいけない
やってみようと思います、リハビリを
もう一度ボロボロになるまで
どこまで回復するかわかりませんが・・・
もう一度一から出直しです・・・
お世話になりました」

フェローたちが謹慎中、フェローたちには何も言わずに
翔北救命センターを辞めて去っていた

3時の飛行機で旅立つ元妻と息子を見送るために
空港に向かうタクシーのラジオから
新千葉鉄道列車脱線転覆事故を知る

「俺にできることはあるか?」
見送りを取りやめ、急遽現場に駆けつける黒田

混乱の中、冷静に穏やかな口調で安心させ
的確な指示と判断でフェローたちを支える

黒田の元妻は、出発を翌日に延期していた
事故のニュースを見て、黒田がそっちに行くだろうと考えて
「・・・有里子、どうして明日に伸ばした?」

「別に、理由はないわ
ただ、私も少し自分変えてみようかなって思っただけ
あなた変わったから、私も少しだけね」


翌日、緋山の回復を見届けてから
静かに病院を去っていく黒田を、藤川たちが呼び止める

「黒田先生、昨日はありがとうございました」

「礼などいらん、もうお前らの指導医じゃない」

「これからも、指導医でいてください」

「今まで見てきたフェローの中でも最低だ
お前らは
自尊心ばかり強くて、痛みに弱い
傲慢で、自己愛が強い
最低だよ」



コードブルー



| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
りょう コードブルー 三井環奈
りょう 演じる コードブルー 三井環奈



産婦人科と新生児医療の専門医
離婚していて、小さな男の子がいる

フライトドクターとしての責任の重さを誰よりも強く感じている
「重症外傷の場合、最初の10分の処置が予後を大きく左右する
現場でのミスや迷いが、患者の未来を変えてしまうの
できないことはできないと言う、自分の限界を知ることが
腕を磨くこと、それ以上に大切なのよ」
現場で指導した緋山を気にかける

一方で、多忙な日々の中、合理的で冷静な態度になりがちでもある

2年前、担当患者が亡くなるという医療事故を経験している
これは医療ミスとして提訴されていたが、後に取り下げられた

「患者も医者も、人生はやり直しがきかない
しかし、人は必ず過ちを犯す」

「早く若い人が育って、自分がヘリを降りたい・・・
それが私の夢です」


救急車より、骨盤骨折の妊婦の受け入れ要請が入る
患者は31歳の経産婦、妊娠36週で、すでに9件断られている
患者の受け入れを許可した三井だが、胎児仮死が進行する
母体か胎児か・・・
藍沢や緋山、みなが協力して、無事母子ともに救う


「(9月)14日の当直、私代わりに入りますから
息子さんの誕生日ですよね、真壁さんから聞きました
今年こそ、早く帰ってお祝いしてあげてください
ある日突然、別れを経験しなければならない家族もいる
大切な日ぐらい、ちゃんと家族で過ごしてください」

「あなた(緋山)に意見されるとは思わなかった
ありがとう」


コードブルー




 
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
杉本哲太 コードブルー 西条 章
杉本哲太 演じる コードブルー 西条 章



翔陽大学附属北部病院 脳外科部長
脳外科医としての技術は抜群
最年少で部長となった現在でも多くのオペをこなしつつ
脳外科医として救命センターの患者を診ることも多い
黒田とは学生時代からのいい意味でのライバルで
ともに気心の知れた仲
黒田が指導するフェローたちの成長を温かく見守っている

脊髄損傷で四肢麻痺となった若い患者を担当する緋山
それをどうしても告知ず、西条に食い下がる

「損傷した箇所周辺の圧迫を取り除くオペで
少しでも機能回復できないかでしょうか?・・・」

「・・・おいお前ら
医学ってもんが万能だと思ってんじゃないのか?
冗談じゃない
医者は神じゃない、できることなんてたかが知れている
世の中には理不尽だろうがなんだろうが
成すすべもなく、受け入れるしかないことがあるのを、知るべきだ
患者も、医者もなあ」


脳腫瘍が発見された黒田の息子のオペを執刀する
美辞回復して退院を控えた前夜
息子のベッドを見つめる黒田に近寄る西条
「後悔しないのか、父親だと名乗らなくて?」

「俺に名乗る資格はない」

「お前が人の気持ちを考えるとはな
だけど、あんまり難しく考えることもないんじゃないか?
健一君はしっかりしている
傲慢な、ろくでなしが父親だと知っても
別に、どうってことないかもよ」


コードブルー



 
| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
←back 1/2 pages next→