Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
フルスイング
フルスイング





主題歌         夏川りみ 「あの花のように」

視聴率

       放映日          タイトル         視聴率

第1話 2008年1月19日     再びの、夢         12.8%

第2話 2008年1月26日     逃げない           9.0%

第3話 2008年2月2日      本気になる         11.4% 

第4話 2008年2月9日      キャッチ           14.1%   

第5話 2008年2月16日     先生のセンセイ      10.7% 

第6話 2008年2月23日     最後の授業        11.9%


主な登場人物

  福岡県の桜台高校

     校長  新垣一馬 (小林克也)
   
     教頭  鮫島あきら (本田博太郎)
   
     教師  天童誠一郎 (里見浩太朗)
                  教科は、現代社会
                  あだ名は、「漬物石」
                  高林が教育実習のときの指導教諭
              
          時任あや (吹石一恵)
                  教科は、現代国語
                  3年4組の担任
                  女子剣道部顧問で、県大会2連覇中
              
          太田三郎 (塚本晋也)
                  教科は、英語教師
                  高林と最初に意気投合した教師
              
          高林導宏 (高橋克実)
                  教科は、現代社会
                  3年4組の副担任

  その他  

          高林路子 (伊藤 蘭)  高林の妻 東京で暮らす
          高林公平 (川口翔平)  高林の一人息子
                  中学1年生
                  父の希望で少年野球チームに入っている
                  しかし、本当は野球はあまり得意ではない
                  将来の夢は、鉄道マン

          阿部一球 (萩原聖人)   桜台高校野球部専任監督
          阿部佐和子 (黒谷友香)  一球の妻で同級生 弁当屋パート

モデル

  高林導宏   →  高畠導宏さん
 
  桜台高校   →  筑紫台高校



| abba fun | フルスイング | - | - | pookmark |
高橋克実 フルスイング 高林導宏
高橋克実 演じる フルスイング 高林導宏



桜台高校教師

高校卒業後、実業団チームで野球をするが
チームが閉鎖されたため、大学に入学して野球をする
ドラフトでプロ野球選手になるが、ケガで現役引退
以後、打撃コーチとしてプロ球団を渡り歩き
多くの名選手を育ててきたが、解雇となる

58歳になって一念発起し、高校教師を目指す
桜台高校の新垣校長に誘われ
天童の指導の下、教育実習を行う

短期間ながらも、生徒の名前を覚えようと
1冊のノートを用意し、一人ひとり撮った写真を貼り
そこに将来の夢を書き込む
また、毎朝校門に立ち、生徒に声掛けをする
天童に許された最後の実習授業で、「夢」を語る
他のプロ球団から、打撃コーチ就任の打診を断り
翌春、妻子を東京に残し単身で
桜台高校に教師として赴任、現代社会を担当
3年4組の副担任になる

打撃コーチ時代に培ったコーチ力を存分に活かし
問題を抱える生徒に体当たりでぶつかる
愚直なまでに、生徒の「夢」の実現を応援する

「・・・コーチの仕事は教えん事、それがワシの信念でした
無理やり教えても、選手の迷惑じゃ
選手が苦しんで、悩んで
『高さん指導して下さい』 言うて来るまで待つ
大きな耳、小さな口、優しい目で待つんですわ・・・」

「何かあった時、『そうだ高林がおったな』 って
思い出してくれればいいんじゃないかと
いつでも来やすいように、手を広げて待っててやろうと・・・」
−才能とは逃げださないこと−

大事な試合前夜、不安な生徒が訪ねてくる
その生徒の手を取る高林
「・・いい手じゃ、よう練習しとる手じゃなあ
これなら大丈夫、何も変えんでいい
今まで通りでええんじゃ
この手を信じてな・・・」
−大丈夫、それでいい−

教師として生徒に接することに行き詰まった教師

「・・・キャッチボールの基本は、まず相手をよく見て
次にボールをよく見ることです。
無理せんと、キャッチできる距離まで近付きましょう」
−相手の目をよく見て−

「啐啄(そったく)・・・
啐は、卵が孵る時に、ヒナが殻の内側から鳴く声
啄は、母鳥が外から殻をついばむことを表します
つまり・・・
親と子、師匠と弟子のタイミングが合うことが
理想の指導っちゅう意味です・・・」

膵臓ガンが発覚したが、卒業式まで治療を延ばす
その卒業式後の教室で生徒にカミングアウトする
「・・・ワシはな
諦めん気持ちこそ、氣力じゃといいたい
諦めちゃいかん、ワシも、みんなもじゃ
9回裏、ツーアウト、ランナーなしでも
何点離されておっても、諦めん気持ち、それが氣力じゃ
氣力はな、人を思う事で強くなる
思われる事で、もっと強くなる・・・」

無事生徒を送り出し、帰京して入院するが、亡くなる

わずか1年の在任期間だったが
生徒だけでなく、同僚教師にも大きな影響を与え
学校葬が営まれた


フルスイング

 
| abba fun | フルスイング | - | - | pookmark |
フルスイング モデル 高畠導宏さんのプロフィール
フルスイング モデル 高畠導宏さんのプロフィール



元プロ野球選手で、伝説のプロ野球名打撃コーチ、高校教師

1944年 岡山県生まれ
       岡山南高校、丸善石油、中央大学、日鉱日立
       右投左打の外野手として活躍

1967年 ドラフト5位で、南海ホークス(現福岡ソフトバンク)入団

1972年 左肩故障のため現役引退

1973年 野村克也監督の抜擢で、南海ホークス打撃コーチに就任

1977年 ロッテオリオンズ打撃コーチ(〜1988年)

1990年 ヤクルトスワローズ打撃コーチ

1991年 福岡ダイエーホークス打撃コーチ(〜1994年)

1995年 中日ドラゴンズ打撃コーチ(〜1997年)

1998年 中日ドラゴンズ調査役
       日本大学の通信課程に入学(のちに教員免許取得)

1999年 オリックスブルーウェーブ打撃コーチ(〜2001年)

2002年 千葉ロッテマリーンズ打撃コーチ
       一念発起で、教師に転身するため、辞職

2003年 福岡県の私立筑紫台高等学校の社会科教諭となる

2004年 膵臓ガンのため、永眠

2008年 高畠導宏さんをモデルにした 「フルスイング」 がドラマ化される
       番組の中でメッセージを寄せている、(元)プロ野球選手
        長嶋一茂
        小久保裕紀
        田淵幸一
        田口壮
        サブロー
        西村徳文


延べ7球団で、約30年間もの長期間、打撃コーチを務め
数多くのタイトルホルダー・好打者を育て上げる

高校野球監督を目指していたが
監督として甲子園球場のグラウンドに立つ夢は叶わなかった


フルスイング


| abba fun | フルスイング | - | - | pookmark |
フルスイング 主題歌 夏川りみ 「あの花のように」
フルスイング 主題歌



夏川りみ 「あの花のように」


フルスイング


| abba fun | フルスイング | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→