Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
歌姫 長瀬智也 相武紗季
歌姫 長瀬智也 相武紗季






舞台設定    昭和30年代 高知県土佐清水市

主題歌     TOKIO 「青春 SEISYuN」(作詞・作曲 長渕剛)

挿入歌     Eric Clapton 「Change The World」

視聴率
           
   放映日              タイトル                視聴率

第1話     2007年10月12日     記憶を持たない
                    昭和のスーパーヒーロー登場     9.4%

第2話     2007年10月19日     熱い男の魂の唄!
                    甦る一片の記憶                 7.5%

第3話     2007年10月26日     涙ごしに現れた運命の人             9.8%

第4話     2007年11月2日     あんな男にワシの女を渡せるか!        6.9%

第5話     2007年11月9日     妹から好きな女に変わる時            8.4%

第6話     2007年11月16日     失くした記憶の中で愛した女?          9.2%

第7話     2007年11月23日     生れ変わって出会えた夫婦の奇跡    6.7%

第8話     2007年11月30日     接吻                         7.1%

第9話     2007年12月7日     あなたが二人いればいいのに           7.7%

第10話     2007年12月14日     一世一代の感動的なプロポーズ      8.4%

第11話     2007年12月21日     ワシはお前を幸せにするぜよ        6.0%


*東京セレソンデラックス
  −「花より男子」の脚本でも知られる・サタケミキオ氏が率いる劇団−
 が公演し、大好評から再々演まで催した伝説の舞台、「舞姫」をドラマ化


主な登場人物

 主人公 − 1人二役 −

       昭和30年代            現代 

   四万十太郎(本名は及川勇一)    小泉旭      (長瀬智也)

   岸田 鈴                  松中ルリ子   (相武紗季)





| abba fun | 歌姫 | - | - | pookmark |
歌姫 キャスト 主な登場人物 長瀬智也 相武紗季
歌姫 キャスト 主な登場人物 長瀬智也 相武紗季



昭和30年代             

  四万十太郎こと及川勇一 (長瀬智也)

     四万十太郎
       終戦の日に、特攻服のまま四万十川の川辺に流されているのを
       鈴と勝男に助けられ、そのまま勝男の家に居候させてもらう
       記憶喪失のまま、オリオン座の映写技師として勝男を手伝う
       港町土佐清水一の暴れん坊で、親友ゲルマンとは決闘仲間
       昭和30年代隆盛をきわめた日活アクションシリーズ映画がが好きで
       特に 小林旭 と 浅丘ルリ子 の大ファンである
       明るくお調子者で、岸田家には欠かせない人となっていた

     及川勇一
       四万十太郎が、ひょうんなことから崖から転落し、意識を失う
       やがて目が覚めると、記憶が戻っていた
       とともに、土佐清水での記憶も失われず残っていた
       及川勇一は、東京帝大に通う大学生で、美和子と学生結婚をしていた
       美和子には娘もできていた
       鈴と結婚して岸田家に残りたい・・・
       自分を待っていてくれた妻子の下に帰るべきか・・・
       土佐清水での記憶がなくなったと装い、帰京を決める
       

  岸田 鈴 (相武紗季)
       勝男の二女
       性格は明るく勝気、オリオン座の手伝いをしている看板娘
       太郎を発見したときは、まだ10歳だったが
       太郎にまとわりつき、兄のように慕っていた
       成長し20歳になった鈴にとって、それは愛に変わる
       しかし自分の気持ちを上手く伝えることができない
       クロワッサンの松に一目惚れされ、プロポーズを受けていた
       太郎が東京に去ったあと、クロワッサンの松と結婚したとみられる
       勝男亡き後は、オリオン座を守っていた

  クロワッサンの松 (佐藤隆太)
       本名は松中正俊 
       中村の町で、土佐の狂犬 と異名をとる愚連隊
       山之内の親分のところに押しかけ、一家入るのを強引に認めてもらう
       実際は、喧嘩が弱く、気も弱いので、太郎にいつもやられている
       太郎が東京に去ったあと、鈴と結婚したとみられる
     
  山之内の親分 - 古谷一行
       中村の町で一家をかまえるヤクザの親分
       周囲からは恐れられる存在だったが、太郎のことは気に入る
       及川美和子の父親とは知り合いだったため
       美和子からは、おじさま と呼ばれている
       一家をたたみ、政界への進出を考えている
       現代になってからは、子孫(山之内良純)が選挙に出馬している

  ジェームス (大倉忠義)
       本名は神宮寺
       高知大学の3年の大学生だったが、失恋の痛手からお遍路の旅へ
       土佐清水の町で、オリオン座に立ち寄りる
       そこで出合った鯖子によって、強引に「さば塩」に泊まらされ
       以降「さば塩」の手伝いをさせられながら、居つくことになる
       太郎を兄のように慕い、太郎が鈴と結ばれることを望む
       映画で観たジェームスディーンに憧れ、髪型を真似る
       また、映画好きで、いつか太郎と一緒に映画作りをしたいと夢見る
       太郎が帰京する際、ジェームスだけには太郎は真意を伝えていた

       現代では、小泉旭がオリオン座で観た映画「歌姫」の脚本を書いていて
       ジェームス太郎 という名前の有名な脚本家となっている
       小泉旭が取り組む映画製作に対しても、協力を快諾する

  松島鯖子 (斉藤由貴)
       オリオン座の近所で、民宿「さば塩」という旅館を営み
       旅行者に対しては、強引に宿泊を強要する
       婚約者を戦争で亡くし、以来独身である

  岸田勝男 (高田純次)
       鈴の父で、オリオン座の経営者
       若い頃は、「土佐のダイナマイト」と呼ばれた暴れん坊だったが
       今では、すっかり大人しく浜子の尻に惹かれている
       太郎には実の息子のように接し、一緒に「メリー」で一杯やるのが楽しみで
       ゆくゆくは太郎にオリオン座を継がせたかった

  岸田浜子 (風吹ジュン)
       勝男の妻
       心優しい母で太郎を本当の息子のように思っている
       料理が上手で、浜子の作る卵焼きは太郎の大好物である

  小日向 泉 (大河内奈々)
       鈴の姉
       結婚して東京に暮らしていたが、里帰り出産で帰省していた
       太郎のことは実の兄弟のように思っていて、鈴の相談相手となる
 
  小日向晋吉 (西村清孝)
       泉の夫
       東京で小学校の教師をしているが
       帰省中の泉が心配で、何かと土佐清水の岸田家に顔を出す

  ゲルマン (飯島ぼぼぼ)
       土佐清水の漁師頭
       太郎の親友であり、決闘仲間でもある
       トレードマークは赤フンドシ

  メリー (遠山景織子)
       オリオン座の近所で、バー「メリー」を経営
       かつては、東京の歌声喫茶で働いていたこともある

  芥川ただし (秋山竜次)
       歌は上手いが、歌手デビューしたいばかりに、山之内一家の手下となる
       太郎との出会いから、更正して上京し、歌手になるため下積み生活をする

       現代では、芥川音楽事務所を構えるような有名な音楽家となっていて
       小泉旭の映画製作に対しても、協力を快諾する

  及川美和子 (小池栄子)
       及川勇一の妻
       秋田出身で、一人娘と東京と暮らしている
       知り合いの山之内の親分に誘われ訪れた土佐清水で
       戦死したはずの夫と、奇跡的な再会をするものの
       夫は記憶をなくし、四万十太郎となっていた


現代

  清川さくら ( ジュディ・オング)
       本名は、小泉さくら
       父は及川勇一(四万十太郎)で、母は及川美和子
       昭和を代表する「歌姫」と呼ばれる歌手だったが
       父の死を契機に、歌手を引退する
       男らしくビシッとした人間になるヒントをつかめるのではと
       閉館するオリオン座で最終上映される映画「歌姫」を
       息子に観に行かせる

  小泉 旭 (長瀬智也)
       清川さくらの息子で、さくらが歌手を引退するまでは付き人をしていた
       オリオン座で映画「歌姫」を観てから人生観が変わり
       映画会社で働き始め、映画製作に情熱を燃やす
       実は、四万十太郎(及川勇一)の孫にあたり
       偶然から、六本木ヒルズで松中ルリ子と運命的な出会いをする

  松中ルリ子 (相武紗季)
       岸田鈴の孫で、東京に暮らしている
       父(松中某、おそらく岸田鈴とクロワッサンの松との息子)は
       祖母亡き後、オリオン座を守っている
       偶然から、六本木ヒルズで小泉旭と運命的な出会いをする


歌姫





| abba fun | 歌姫 | - | - | pookmark |
歌姫 主題歌 TOKIO 青春 SEISYuN (作詞・作曲 長渕剛)
歌姫



主題歌  TOKIO 「青春 SEISYuN」(作詞・作曲 長渕剛)



挿入歌  Eric Clapton 「Change The World」



歌姫



| abba fun | 歌姫 | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→