Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
黒革の手帖
黒革の手帖



エンディングテーマ   安良城 紅 「Here alone」


視聴率

         映日      タイトル                 視聴率

第1話 2004年10月14日 銀座の女帝                 17.4%

第2話 2004年10月28日 愛欲の獲物                 14.9%

第3話 2004年11月4日  愛の口止め料                13.6%

第4話 2004年11月11日 銀座の頂点へ                15.6%

第5話 2004年11月25日 女帝の危機                 15.7%

第6話 2004年12月2日  一晩2億の女                13.2%

第7話 2004年12月9日  負けるもんか!銀座の蝶、最期の闘   17.7%


主な登場人物

 主人公

   原口元子(米倉涼子)

     クラブ「カルネ」ママ
     元は東林銀行北口支店の冴えないベテラン女子行員、
     10年働いて400万円の貯金ができた
     一方、夜はクラブ『燭台』でホステスのアルバイトをする

     誰からも必要とされない、無感動で単調なOL生活から脱却するために、
     銀行から1億2千万円を横領するという大胆な計画を成功させ、
     1年足らずでオーナーとして銀座にクラブ「カルネ」をオープンさせる

     某銀行の架空名義預金者(=脱税)の全リストを写し取った、
     一冊の「黒革の手帖」、
     これを武器に銀座に集まる男たちを次々と追いつめ、高みを目指す

     【クラブ カルネ 『Club Carnet』】
        銀座7丁目 WATER TOWERビル3F
        フランス語で、手帖という意味
        権利金3,000万 保証金2,000万 内装費1,000万
        女の子のバンス500万
        日に、10万円の客が10組 5万円の客が20組
        月に4,500万円が売り上げの目標

     ※銀座に来てからの誓い
        ・絶対誰の囲い物にならない
        ・絶対一生誰も愛さない

     母親は、脳梗塞で京都の病院に入院中で、昏睡状態が続いているが、
     男に依存しながら生きてきたこの母親を軽蔑している

     小さな幸せなんか欲しくない
     誰よりも強くて、自由でいたい

     格も名前も銀座一
     クラブ ロダン 『Club RODAN』を手中に収める

     大ママとなった開店初日に、1,165万9,000円を売り上げるが・・・

 その他


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
 
 
| abba fun | 黒革の手帖 | - | - | pookmark |
黒革の手帖 主な登場人物


クラブ 『カルネ』 ホステス

  山田波子(釈 由美子)
     神戸生まれ 23歳
     元子に拾われて、クラブ「カルネ」のホステスに
     すぐに店のナンバーワンになる、「この商売のために生まれてきた娘」
     天使の顔をした悪女、甘え上手、世渡り上手
     一見天真爛漫だが、天性の色気と凄腕で男を篭絡する
     恩を忘れて、元子に反旗を翻す
     『カルネ』の2つ上の5Fに、クラブ『バーデンバーデン』を開店
     元子の謀略もあり、この独立は失敗するが、
     これ以降、元子に復讐する機会を狙う

  紺野澄江(吉岡美穂)
     バツイチで、もとは赤坂の料亭『梅村』の仲居をしていたが、
     梅村廃業に伴い、元子に憧れて、『カルネ』に入店
     控えめで地味な印象ながら、客の扱いが上手く世渡り上手な面をもつ
     ゆくゆくは、自分がオーナーになって何か店をやりたいと考えている
     橋田とは、梅村からの顔見知りで、
     元子の依頼により、金銭援助と引き換えに橋田を篭絡、
     裏口入学斡旋の不正行為の証拠をつかむ

クラブ 『カルネ』の太客

  楢林謙治(小林稔侍)
     楢林美容外科クリニック院長
     本院は新橋にあり、千葉に分院がある
     腕はよく、世間には信頼され、テレビ出演も多い高名な美容外科医
     元は形成外科だったが、美容外科に転じて大成功する
     大の女好きで妻の病気入院中をいいことに、市子とは長年の愛人関係
     『カルネ』で波子と出逢い、いれあげる
     法人税法違反の疑いで、東京国税局査察部の家宅捜索が入り
     19億6,000万円を追徴課税される

  橋田常雄(柳葉敏郎)
     大手進学予備校・橋田医科進学ゼミナール理事長
     誰の助けも借りずにやってきて、今では江東区有明に自社ビルを構える
     自らが中心となって大学の裏口入学を斡旋し、
     政財界の大物からかなりの裏金を稼ぐ
     元子を自分のものにしようとするが、逆に弱みを握られ、ゆすられる
     そのため、元子に激しい怒りを感じている

  長谷川庄司(津川雅彦)
     総会屋、フィクサーで、神榮商事グループ会長
     普段は穏やかだが、政財界に隠然たる影響力を持つ
     偉くなる秘訣は、「人を信じないこと、それを相手に感ずかせないこと」
     元子を、「面白い女」と見ていて、元子を手にいれようとする
     安島に期待し、安島を一人前の政治家に育てようとしている

  安島富夫(仲村トオル)
     群馬に選挙区がある民政党の江口衆議院議員の公設秘書
     2号の子として、母一人子一人で育つが、既に母は亡くなっている
     実は、江口の隠し子
     江口急死後、その未亡人をおしのけ、地盤を継いで立候補
     長谷川の命により、宗教団体の1万5,000の組織票のために、
     伽耶子と政略結婚
     長谷川の金の力もあり、初当選する

元子を見守る人々

  岩村叡子(山本陽子)
     老舗クラブ  『燭台』 のママ
     銀座のクラブ界の「権威」的な存在で、
     クラブ経営を学ぶためにホステスとして店に来た元子を育て、
     客を紹介するなど、元子の師匠ともいうべき存在
     元子に「分相応」な生き方をするよう忠告する
     かつては長谷川の愛人だった

  櫻井曜子(紫吹 淳)
     元子の行きつけの美容院のオーナー店長
     タロット占いで元子の運命を占い、有益なアドバイスをおこなう
     店に来る銀座のママたちの相談相手になることも多い

その他

  藤岡彰一(小野武彦)
     元子が勤めていた東林銀行北口支店の支店長
     元子の横領の責めを負って関連会社の窓際に左遷後、飛び降り自殺

  村井 亨(渡辺いっけい)
     東林銀行北口支店の支店次長
     元子の横領の責めを負って銀行退職後、神榮商事グループの、
     (株)神榮不動産 調査部に籍を置き、元子に復讐する機会をうかがう

  中岡市子(室井 滋)
     楢林美容外科クリニック婦長
     院長の楢林とは長年の愛人関係にあり、
     公私共々20年もの間、全てを捧げ尽くしてきた
     自分が元子に利用されていたことを知り、恨むようになる

  伽耶子(真木よう子)
     信者20万人の宗教団体・シンギミココロの会の創始者の孫娘
     衆議院議員となった安島の妻となる



黒革の手帖


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
 
 
| abba fun | 黒革の手帖 | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→