Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編)
JIN -仁- 2(完結編)
※ストーリーは、JIN -仁- 最終話の2年後から展開されている

生、未来の江戸も美しき街ですか?
歴史の修正力





主題歌   平井堅  「いとしき日々よ」


   放送日         タイトル                     視聴率

第 1話 2011年4月17日 時空を超えた愛と命の物語         23.7%

第 2話 2011年4月24日 未来との選択                  18.4%

第 3話 2011年5月 1日 さらば愛しき人                  20.4%

第 4話 2011年5月 8日 江戸から消える                 20.7%

第 5話 2011年5月15日 消えた体の謎                  20.8%

第 6話 2011年5月22日 坂本龍馬の闇                  18.8%

第 7話 2011年5月29日 永遠の愛と別れ                 18.8%

第 8話 2011年6月 5日 歴史に逆う命の誕生…             18.7%

第 9話 2011年6月12日 坂本龍馬、暗殺                 19.2%

第10話 2011年6月19日 最終章前編〜タイムスリップの結末…     21.1% 

第11話 2011年6月26日 完結〜時空の果て…             26.1%


JIN -仁- 2(完結編)からの新登場人物


 薩摩藩関係

    西郷吉之助(藤本隆宏)    後の西郷隆盛 「維新の三傑」

    大久保一蔵(眞島秀和)    後の大久保利通 「維新の三傑」

 長州藩関係

    桂 小五郎(山口馬木也)   後の木戸孝允 「維新の三傑」
    東 修介(佐藤隆太)      藩命で龍馬の護衛役となる
                       しかし龍馬は亡兄の仇敵だった

 土佐藩関係

    中岡慎太郎(市川亀治郎)  脱藩浪士 陸援隊隊長
    後藤象二郎(宮川一朗太)  土佐藩参政

 その他

    佐久間象山(市村正親)    松代藩士 
                       「百年に一度の天才思想家」 
                       当代一の蘭学者

    皇女和宮(黒川智花)     仁孝天皇の娘で将軍徳川家茂の正室

    恵姫(緒川たまき)       川越藩主松平直克正室
                       徳川秀康(徳川家康の次男)の子孫

    お龍(東風万智子)       後に、坂本龍馬の妻となる

    近藤 勇(宮沢和史)      新選組局長

    お初(畠山彩奈)        川越街道大井宿の旅籠の娘
                       DIC(播種性血管内凝固症候群)となる

    坂東吉十郎(吹越 満)    『名題(役者)』の天才歌舞伎役者
                       澤村田之助の兄弟子

    田中久重(浅野和之)     「東洋のエジソン」 「からくり儀右衛門」
                       と呼ばれた日本の発明家
                       東芝の創始者

    お登勢(室井 滋)       京都伏見の船宿 「寺田屋」 の女将
                                               龍馬や尊皇攘夷の志士達をたびたび匿う

スタッフ

 原作           村上もとか『JIN -仁-』(集英社「スーパージャンプ」)
 脚本           森下佳子
 演出           平川雄一朗/山室大輔/那須田淳
 プロデュース      石丸彰彦/中井芳彦
 音楽           高見優/長岡成貢

 医療指導・監修    酒井シヅ(順天堂大学 医学部医史学 名誉教授)  
               冨田泰彦(杏林大学 医学部医学教育学 講師)

 ペニシリン監修     花木秀明(北里大学 抗感染症薬研究センター長)

 歴史監修        大庭邦彦(聖徳大学 人文学部日本文化学科 教授)
 土佐弁監修       橋尾直和(高知県立大学 文化学部 教授)
 時代考証        山田順子





| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編) 市村正親演じる佐久間象山
JIN -仁- 2(完結編)に登場する佐久間象山(市村正親)

   「もしお前のやったことが意に沿わぬことであったら、
   神は容赦なくお前のやったことを取り消す。

佐久間象山(さくま しょうざん(ぞうざん))

    1811年3月22日〜1864年8月12日
    信濃松代藩士の長男として生まれる。
    
    「100年に一度の天才思想家」と呼ばれた、当代一の蘭学者
    特に砲術・兵学に精通し、積極的に開国を主張した。
    一方、自信過剰で傲慢なところがあり、それ故に敵が多かった。
    妻は勝海舟の妹
    
※主な門弟としては
吉田松陰(松下村塾を開設)
小林虎三郎(「米百俵」の逸話で知られる長岡藩士)
勝海舟(幕臣として江戸無血開城の任を果たす)
河井継之助(長岡藩軍事総督)
橋本左内(安政の大獄で斬首刑)
岡見清熙(慶應義塾の前身である蘭学塾を開設)
加藤弘之(東京大学の事実上の初代学長)
後の日本を担う人物も多く、幕末の動乱期に多大な影響を与えた


京で攘夷志士らに斬られ瀕死の状態だったところを呼び戻した仁
しかしすでに手遅れ
死の間際に、人払いして二人きりとなる。↓

「お前は未来から来たか?」

「はい」

「わしは行ったくちだ・・・。

まだ十(10歳)の頃だった
ある日木の上から落ち、目が覚めると光のやたらと眩しい天井があり、
白い西洋人のようないでたちの者たちが声を掛けてきた。
そこで点滴を始めて見た。

初めは何が起こったのかまったく分からなかったが、
ある日窓から外を見た。
そこには見たこともない風景が広がっていた。
だが、故郷の見慣れた山々もまた、変わらず広がっていた。
わしはここが未来の同じ場所なのだと理解した。
全てが驚きだった。
好奇心の固まりだったわしは、あらゆることを知ろうとした。

だがしばらくたったところで、今度は階段から落ち、
気が付いたら同じ木の下にいた。
夢を見ていたのかと思ったが、衣と頭の網は夢ではないことを物語っていた。
わしはそんとき見た世界に少しでも近づこうと、
あらゆることを学び、考え、広めようとしてきた。
理解されないことも多かったが、わしはお前が羨ましい・・・。

わしにはこんなもの(点滴セット)は作れぬ。
お前には山のような知識と技があるのだろう。
未来を見越し、この国を救うこともできる。」

「でも、それは許されることなんでしょうか?
私ごときが歴史に関わってしまうなんて。」

「それこそが神の意志だとは思わんのか、
歴史を変えるために自分が送り込まれたのだとは・・・。

「あなたと違って私は平凡な・・・」

「お前は歴史を変えてしまうことを怖れてる。
裏を返せばそれは、
自分が歴史を変えてしまえるかもしれないと思ってるからだろう。
相当な自信家だぁ。」

「違います、私は・・・。」

「つべこべ言わずに救えーっ!・・・」

「もしお前のやったことが意に沿わぬことであったら、
神は容赦なくお前のやったことを取り消す。
神はそれほど甘くはない!
ならば救え! その心のままに。
救えーっ! 救えーっ!」


JIN -仁- 2(完結編)






| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編) 浅野和之演じる田中久重
JIN -仁- 2(完結編) に登場する田中久重(浅野和之)

田中久重(たなか ひさしげ)

    1799年9月18日〜1881年1月11日
    鼈甲細工師の長男として、福岡県久留米市で生まれる。
    幼名は儀右衛門。
  「東洋のエジソン」 「からくり儀右衛門」と呼ばれ活躍した日本の発明家
  後の「東芝」創設者

幼少 からくり人形の新しい仕掛けを次々と考案。

35歳 懐中燭台、無尽灯(圧縮空気により灯油を補給する灯明)を考案。
     「からくり儀右衛門」と呼ばれ人気を博する。

52歳 「万年自鳴鐘」(=「万年時計」)を完成。
     これは、2011年現在、重要文化財に指定されている。

54歳 国産では日本初となる、蒸気機関車及び蒸気船の模型を製造。

64歳 佐賀藩の反射炉で、初の国産アームストロング砲を完成。

65歳 久留米藩の軍艦購入や銃砲の鋳造に携わる。

76歳 東京・銀座に田中製造所(電信機関係の製作所)を設立

※久重の死後、田中製造所は養子の田中大吉(2代目久重)が引き継ぎ、
  東京芝浦に移転、これが現在の「東芝」の基礎となる。

※高い志を持ち、創造のためには自らに妥協を許さなかった。

  久留米藩製造所の裁判役をしているときに、
  長崎「精得館」で行われた仁のペニシリンの講義を、
  特別に偽名を使って聴講していた。↓

「無尽灯、医療器具・・・、
からくり人形、電池、万年時計、蒸気機関車のおもちゃ、蒸気船・・・、
何を作るのも同じでございますから・・・、
からくり人形を見ると、人はワッと笑うわけです、
無尽灯を当てると、これまたワッと喜ぶわけです。
その顔見たさに、あれこれやってきたというだけの話でございます。」

  久重の息子は、ある佐賀藩士とともに軍艦の買取のために長崎を訪れた際、
  その藩士に孫もろとも斬られて殺害されていた。
  その藩士も留学までした開明派で志は同じだったはずだったが。↓

「時代の渦に飲まれたのだと、今は思っております・・・。
今日の見方が明日には敵になる、その逆も然り。
その中でぐるぐる回されていると、
自分の立っている場所はわからなくなってしまう。
どこを目指していたのかもわからなくなる。」

「私の友人(坂本龍馬)も今、その渦の中にいます。
私はそこから彼を引っ張り出すことができませんでした。」

「ともに渦に飲まれては意味がない。
友として先生が為すべきことは、その方の道しるべとなることではないでしょうか?
暗い渦の中からでも、目的地を見失わぬよう、明るく輝く道しるべになるのです。
先生ご自身が無尽灯のように。」

  長崎を立つその夜、仁との別れ際↓

「あの・・・これを(仁が懐中から取り出しながら)」

「これは・・・」

「電球というものです、電気を通せば明るく光ります。
これを作ることができれば、無尽灯より容易に長時間の照明が可能になります。」

「これはしかし・・・この精巧な細工は・・・この世にあるものとは思えません。
これはいったいどこで?」

「忘れちゃいました、いいじゃないですかそんなことは。
これがあればもっとよく見えるようになります。
暗い渦の中からでも、相手の笑った顔が。」

「出来上がりましたら、お知らせいたします。」

「はい。」


JIN -仁- 2(完結編)




 
| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編) 最終回 クライマックスのネタバレ
JIN -仁- 2(完結編) 最終回の、クライマックス部分のネタバレ

▽タイムスリップに関わるあらすじ(ネタバレ)

彰義隊に参加した兄恭太郎を連れ戻そうとする咲
そこで流れ弾に当たり左腕を負傷
救護所で佐分利により銃弾は無事摘出

しかし、しばらくして傷口は酷く化膿してしまう
これは、緑膿菌(りょくのうきん)感染によるもの
自然治癒する可能性もなくはないが、
この時代には特効薬はなく、ペニシリンも効かない

咲の容態は日に日に悪化
そんな折、仁はあることを思い出す

現代から江戸時代にタイムスリップする直前、
ポケットに入れた薬の小瓶があったはずだ
それは緑膿菌を治療する「ホスミシン」だったかもしれない

心当たりを駆けずり回って探すが小瓶はみつからない

そんなある夜、ふと現代に思いをめぐらす仁
確かあの包帯男は、錦糸公園から病院へ運ばれてきた・・・
(タイムスリップの)入口と出口とは違うのでは・・・

とりあえず錦糸堀(錦糸公園にあたる)へ向かう仁
そこで坂本龍馬の声に促されるまま、崖から身を投げる

仁が目を覚ますと、そこは現代の病院のベッドの上
既に手術は終わり、
顔から頭部にかけては包帯が巻かれている(包帯男の南方仁)

咲に薬を持っていかなければ・・・
そっと病室を抜け出し、医局へ
「ホスミシン」の小瓶をポケットに詰め込む
「あの時」と同じにするには・・・
ホルマリン漬けの胎児様奇形腫を抱えて、病院の外階段へ

そのとき、医師・南方仁に呼び止められる
その手を振り払うと、医師・南方仁は階段から転落して消失
まるで「あの時」と同じように
取り残された包帯男の南方仁は、その場で気を失う

ある朝、目を覚ます仁
もう包帯は取れている
同僚だった医師の杉田に確認すると・・・
錦糸町で倒れていたときには、着物ではなく洋服だった
包帯男(の仁)を手術したのは、杉田だった
摘出した腫瘍は胎児様奇形腫ではなく、普通の腫瘍だった
また、未来が入院しているはずの病室には、その姿は無かった

・・・歴史が修正された のか


JIN -仁- 2(完結編)




| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編) 最終回での謎解き
JIN -仁- 2(完結編) 最終回 での謎解き

▽同僚だった医師の野口によって解かれた疑問

謎 (饌喘砲話だったのか?
 答 似たような世界が平行して存在している(パラレルワールド)
   と考えることで説明できる
   世界Aの現代にいた南方仁が、世界Bの江戸時代にタイムスリップし、
   世界Bの現代にいた南方仁が、世界Cの江戸時代にタイムスリップした

謎◆’焼發梁杙様奇形腫は?
 答 双子の胎児が一方の胎児に取り込まれるバニシングツインで説明できる

謎 坂本龍馬の声は?
 答 例えば、心臓移植などで性格が変わるという事例がある
   仁は、坂本龍馬が東修介に切られた際、その鮮血を浴びている
   この時、何らかの原因で脳内の胎児と一体化したと考えればれば、
   説明はできる

▽現代に戻った南方仁が、図書館の書物によって知った歴史

★ペニシリンについて
 ペニシリンはイギリスの細菌学者フレミングが1928年に発見したが、
 日本では既に土着的に生産されていた
 そして、日本でペニシリンを生産していたのは、
 日本古来の医学「本道」と西洋医学を折衷した 医療結社「仁友堂」である

★仁友堂について
 仁友堂のメンバーとして、佐分利祐輔や山田純庵らの名前は残っていたが、
 南方仁と橘咲の名前はなかった

▽橘家があった場所を訪れて知った歴史

橘家があった場所には、橘醫院(橘医院)があった
そこには友永未来に似た女性が暮らしていた
彼女は、医者になるために医学部へ進んだが、
変更して医学史の道に進み、今は予備校の講師をしていた

仁に写真を渡して話し始めた・・・
彼女の先祖には、橘咲という女性がいた
咲は、明治維新後に実家を改造して橘医院を開き、
小児科や産科を主に扱う産婆をしていた

咲は一度、死の淵をさまよったが、
兄の恭太郎が拾った薬によって病気が治っていた

恭太郎は坂本龍馬と交流があり、
坂本龍馬の船中九策の保険制度に感銘を受け、保険制度の成立に尽力していた

咲は生涯独り身で、「安寿」という女の子を引き取って育てた
安寿は、野風とフランス人貿易商ジャン・ルロンとの間に生まれた子だった

この友永未来に似た女性の名は、橘未来
別れ際、「揚げ出し豆腐は好きですか?」と尋ねる彼女
「はい」と答える仁に、
「これが医学史に進んだ理由です」と、手紙を差し出した
その手紙は、 「○○先生へ」 という書き出しで始まっていた・・・


JIN -仁- 2(完結編)


| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
JIN -仁- 2(完結編) 最終回 橘咲の手紙

JIN -仁- 2(完結編) 最終回

▽「橘咲からの手紙」 全文書き起こし
--------------------------------------------------------

○○先生へ

先生 お元気でいらっしゃいますでしょうか
おかしな書き出しでございますこと
深くお詫び申し上げます

実は 感染症から一命を取り留めたあと
どうしても先生の名が思い出せず
先生方に確かめたところ
仁友堂には そのような先生などおいでにならず
ここは わたくし達が興した治療所だと言われました

何かがおかしい そう思いながらも
わたくしもまた 次第にそのように思うようになりました
夢でも見ていたのであろうと

なれど ある日のこと
見たこともない
奇妙な胴の丸い板を見つけたのでございます

その板を見ているうちに
わたくしは おぼろげに思い出しました
ここには 先生と呼ばれたお方がいたことを

そのお方は 揚げ出し豆腐がお好きであったこと
涙もろいお方であったこと
神のごとき手を持ち
なれど 決して神などではなく
迷い傷つき お心を砕かれ
ひたすら懸命に治療に当たられる
仁をお持ちの人であったこと

わたくしは そのお方に
この世で一番美しい夕日をいただきましたことを
思い出しました

もう名も お顔も 思い出せぬそのお方に
恋をしておりましたことを

なれど きっとこのままでは
わたくしは いつか全てを忘れてしまう
この涙の訳まで失ってしまう

なぜか耳に残っている 修正力という言葉

わたくしは
この思い出を無きものとされてしまう気がいたしました
ならば と筆をとった次第にございます

わたくしがこの出来事に抗う術はひとつ
この想いを記すことでございます

○○先生 改めてここに書き留めさせていただきます
橘咲は 先生を お慕い申しておりました


橘咲

--------------------------------------------------------

※「○○先生」
   → 南方仁のこと

※「感染症」
   → 左腕の銃創から、緑膿菌(治療薬は 「ホスミシン」 )に感染
     
※「奇妙な胴の丸い板」
   → 南方仁が、忘れていった?)現代の10円玉

※「この世で一番美しい夕日をいただきましたこと」
   → プロポーズされたこと
     (野風のことを思いやり、本心に反して断っている)

※「修正力」
   → 歴史の修正力 (完結編のテーマでもある)



JIN -仁- 2(完結編)







| abba fun | JIN -仁- 2完結編 | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→