Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
プラチナタウン
プラチナタウン
WOWOW・連続ドラマW

主題歌      福山雅治 「道標」

放送日

第1話 2012年8月19日
第2話 2012年8月26日
第3話 2012年9月 2日
第4話 2012年9月 9日
第5話 2012年9月16日


主な登場人物

原作      楡 周平 「プラチナタウン」

プラチナタウンの舞台となる緑原町は、北海道にある架空の自治体

その緑原町の実情は
 負債150億円
 このままいけば2年以内に財政破綻し、財政再生団体に転落するとされる
 一番の原因は、バブルの頃から湯水の様に次々と、
 収益の上がらない公共事業に金を注ぎ込んだこと
 例えば、
   ・総合病院
   ・温水プール
 外から人を呼び込むために
   ・マリンパーク
   ・亜熱帯植物園
   ・歴史村
 も造ったが、どれも大赤字
 企業を誘致するために大規模(3万坪)な用地整備もしてみたが、
 いまだに企業誘致はできず、更地のままである

 近隣自治体との合併も模索してきたが、
 この150億円の負債がネックとなり、まったく相手にされていない

 その結果、仕事がない若い連中はどんどん町を出ていき、
 今では町の半分は60歳以上の年寄りとなっている

 そんな中、町長が突然の辞意表明して入院
 次の町長として、山崎鉄郎(大泉洋)に白羽の矢が当たった

 ちなみに、

  町のマスコットは、 「グリーンちゃん」
  自動車は室蘭ナンバー
  アクセスは、
    道南バス(札幌−室蘭 循環)で、
            札幌駅前→白石本通二丁目→緑原町入口→産業会館前
    「緑原町入口」バス停下車



ロケ地

  北海道登別駅
  北海道「登別マリンパークニクス」
  笛吹市役所境川支所(旧境川村役場)
   ・旧境川村役場   →緑原町役場
   ・旧境川村村長室  →緑原町町長室
   ・旧境川村村議会場 →緑原町町議会場







| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラチナタウンの主な登場人物
プラチナタウン の主な登場人物

北海道緑原町

 町長      山崎鉄郎(大泉 洋)
              緑原町出身で、四井商事に勤務していた
              危機的状況の緑原町を救うために、
              「老人向けテーマパークタウン」構想を掲げる
              なお、将来の夢は、総理大臣になることだった

 副町長     熊沢健二(平山浩行)
              鉄郎の同級生で、鉄郎に町長立候補を依頼する
              妻(のりこ)も鉄郎の同級生で、
              緑原総合病院で看護師をしている
              前は、緑原町町役場総務課企画係係長
              →鉄郎から、次期町長として託される

 町役場職員  山田春奈(谷村美月) 
              町長秘書
           渡辺孝一(マギー)
              町財政の事務方担当

 町議会議員  鎌田武造(柄本 明)
              通称「カマタケ」
              町議歴40年の最古参で、裏で議会を支配し、
              町のさまざまな利権にからんできた陰のドン

           青山一郎(相島一之)
              「カマタケ」の腰巾着だが、野心も持つ
              山崎町長不信任案 の提案者となる

           町議会議長(綾田俊樹)

 その他

           鉄郎の父(北村総一朗)
               先代を引き継ぎ、酒蔵「緑原酒造」を営むが、
               軽い脳梗塞で倒れる
           田沢拓郎(森崎博之)
               鉄郎の同級生で、居酒屋大狛の店主
           西岡達也(松尾 諭)
               鉄郎の同級生で、農業に従事
           陶芸教室の先生(TKO木下隆行)
           館山五郎(田口 計)76歳
               緑原町町長として3期目だったが、途中で辞職

           高瀬善太郎(石橋蓮司)
               緑原町も選挙区とする衆議院議員
               「カマタケ」をコントロールする黒幕

           山田修三(光石 研)
               山田春奈の父
               緑原町で小さな建築会社を経営していたが、
               「カマタケ」に反抗したことで、倒産に追い込まれる
               3年前から、東京に出稼ぎに出てきて、
               四井建設の現場でで肉体労働をしている

東京

 四井商事(大手総合商社)

       牛島幸太郎(田中直樹)
            都市開発事業部課長
            鉄郎とは同期入社で、退社後も良き理解者

       八代(小木茂光)
            穀物部部長で、鉄郎の元上司

 キャピタルアドエイジェンシー(大手広告代理店)

       仲里恵里香(檀 れい)
            クリエイティブディビジョンのプランナー
            優秀で、広告大賞を受賞している
            仏の世界的化粧品メーカー「ラヴィエール社」から、
            来年度の広告プランナーに指名される
            「F4(65歳以上の女性を対象とする)企画」を、
            社内で実現しようと意欲を持っている
            鉄郎とは恋人関係だったが・・・
            今年は父親の3回忌にあたる
            故郷(北海道登別)には母が居る
            また、そこから車で1時間以内で緑原町に行ける

       石原拓也(板尾創路)
            ディレクターで、恵里香の上司
            と同時に、彼女に好意を寄せている
            児島由紀夫とは親友

       若田(中村育二)
            恵里香や石原の上司で、役職は部長

 東光物産(大手総合商社で、四井商事のライバル会社)

       児島由紀夫(渡部篤郎)
            生活産業事業部部長
            やり手の商社マンで、
            鉄郎たちにとっては、「雲の上の存在」
            業界のパイオニアとし世界中に太いパイプを持つ
            綿密情報網を背景に、カリスマとして指揮を執る
            岳父は政治家で、後継者として誘われたが辞退する
            実母は千葉の老人ホームに居る
            一方で鉄郎の実力を認めていた
            →「老人向けテーマパークタウン」を手がけようと、
              東光物産として手を挙げる
            2年前、「途上国救済プロジェクト案」を作成し、
            社内提案したが、当時の本部長に一蹴されている
            →「発展途上国救済プロジェクト」に鉄郎を誘う

       児島の上司(隆 大介)
            鉄郎に賛同した児島が事業計画を練り直した、
            「老人向けテーマパークタウン」プロジェクトに、
            理解を示し、上層部に取り上げる



プラチナタウン





| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大泉洋演ずるプラチナタウンの山崎鉄郎
大泉洋演ずる プラチナタウン の山崎鉄郎

山崎鉄郎(大泉 洋) 38歳 独身
  1974年生まれ 北海道緑原町に生まれ育つ
  実家の家業は造り酒屋 緑原酒造

     『しょう来の夢』  五年三組 山崎鉄郎
     ぼくの夢は、総理大臣にになることです。
     総理大臣になって、世界中のおなかをすかせている
     子どもたちに、おいしいごはんをたくさん食べさせて
     あげたいとおもいます。そして、世の中のこまっている
     人たちの役にたちたいです。
     この前、テレビを見ていたら、めぐまれない子どもたち
     が出ているニュースがやっていました。みんな、食べ物が
     無いとかなしそうに話していました。世界では食べ物がない
     だけでなく、学校にいけない子どもたちもたくさんいる
     そうです。ぼくはこのニュースを見て、すごくかなしかったです。
     だから、ぼくが大人になったら、総理大臣にになって、
     世界中の人が平等で、えがおで暮らせるようにしたいです。


 千葉国大学法経学部経済学科卒業
   学生時代には、ボランティアとしてカンボジアへ渡り、
   掘っ立て小屋みたいな学校を造ったりしていた

 1997年、四井商事入社
   穀物部穀物課課長として結果を残していて、
   このままいけば部長の椅子にも手が届くとされる
   同期からも、「顔に似合わずなかなかのやり手」だと

   5年前、四井商事が社会福祉活動のCMを制作した際に、
   キャピタルアドエージェンシーのプランナー、
   仲里恵里香(檀れい)と出会い、恋人関係になる
   「今は全然違う仕事をしてますけど、
    いつかまたそういう途上国の役に立つような
    仕事をやりたいんです」

   上司に発展途上国の開発プロジェクトを提案するが、
   「そんな夢は遠い日の花火のようなもんだ」と一蹴される

   財政危機の中、緑原町 町長が突然辞意表明して入院
   小学校の同窓会で、町役場係長になっている同級生、
   熊沢健二(平山浩行)らに懇願され、
   一念発起して、緑原町町長になることを決意する

 2012年、四井商事退職
   →無投票で第14代緑原町町長選挙に当選

 同年7月9日 町長に就任
   古参の町議から猛烈に反対され奮闘する
   この頃再会した大学時代の友人曰く、
   「逆境の中で輝いてる、
   大学の頃から変わっていない」

   定例町議会にて、「町長不信任案」が否決
   「老人向けテーマパークタウン」構想が可決
   →東光物産と契約に至る



プラチナタウン



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
檀れい・大泉洋演ずる プラチナタウンの恵里香・鉄郎
檀れい・大泉洋演ずる プラチナタウン の恵里香・鉄郎

2人の出会い
        5年前、四井商事が社会福祉活動のCMを制作した際の、
        キャピタルアドエイジェンシーのプランナーが恵里香だった

        鉄郎は、学生時代カンボジアでボランティアをやっていて、
        掘っ立て小屋みたいな学校を造ったりしていた
        今は全然違う仕事(穀物商社マン)をしてるが、、
        いつかまたそういう途上国の役に立つような仕事をしたい、
        と話す鉄郎


 恵里香  「あんなキラキラした目で夢語る人、
        私の周りにはいなかった」

恋人としての別れ
        仕事に対するモヤモヤに内心腐り、
        恵里香の仕事の活躍を素直に喜んで上げられない鉄郎


 恵里香  「鉄郎、自分の夢叶えるために努力してきた?
        本気で夢叶えたいって思ってたなら
        やれることはいくらでもあったはずよ」

        ↓(電話で)

 鉄郎   「俺、やっと自分のやりたかった生き方思い出せたんだよ
        もうこれ以上、人生粗末にしたくないんだ・・・
        今ここで自分の町見捨てたら、俺一生後悔すると思うんだよ」

        鉄郎は一人東京を離れ、故郷である北海道緑原町へ
        一方恵里香は、仕事で渡仏
        そこで、パリのような華やかさはないが、
        すごく贅沢な時間が流れる老人ホームを視察して戻る


        緑原町町長となった鉄郎が、
        復興策として発案した老人定住プロジェクトに対し、

 恵里香  「このプロジェクトの成功は、
        新しいライフスタイルを魅力的に伝えられるかどうかにかかっている
        豊かな自然と豊富な食材、格安で利用できるレクリエーション
        都心では適わない贅沢な時間を緑原町でなら送ることができる
        ・・・
        東京の華やかさと勝負したってどうせ勝てっこない
        だったら住む人が心からワクワクして楽しめる
        そんな魅力をアピールするべきよ
        ・・・
        イメージとしては、 『老人のためのテーマパークタウン』 ・・・」

再び
        町長として、東光物産との契約で上京
        担当である児島と会ったその夜

 鉄郎   「児島さんに誘われたとき、俺嬉しかった
        俺のこと必要としてくれてるんだなぁと思って」

 恵里香  「児島さんの誘い受けるの?」

 鉄郎   「俺、商社辞めて町長なったっとき、
        正直自分の能力を過信してた
        でも結局一人じゃ何にもできなくて、
        ・・・いろんな人の支えがあって、
        やっとあのプロジェクト実現できた
        一人の力じゃぁ不可能なことも、
        仲間の支えがあったら、できないことないんじゃないか、
        って俺思うんだ」

 恵里香  「なぁんだ、もう答え出てるんじゃない
        行っといで、鉄郎
        今度こそ自分の夢手放しちゃダメよ
        ・・・ちゃんと待っててあげるから・・・」

        ちなみに恵里香は、
        鉄郎の「老人向けテーマパークタウン」プロジェクトで、
        ソフト面のプランナーとして参加させてもらえることに


プラチナタウン


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新会社に鉄郎を誘う渡部篤郎演ずるプラチナタウンの児島
 「老人向けテーマパークタウン」プロジェクト で、
町長として、東光物産との契約で鉄郎が上京
無事契約できて、ビルの屋上で語り合う、
プラチナタウン の児島と鉄郎



児島   「正直あなたが町長になったと聞いたときには、
       先行きを懸念してました」
        ・・・
      「実は年内に会社を辞めようと思ってます」
  
鉄郎   「えぇっ、何故です?」

児島   「個人で会社を立ち上げようと思っています」

鉄郎   「へぇ、そうですかぁ、何を始めるおつもりですか?」

       (「発展途上国救済プロジェクト」の事業計画書を手渡し)

鉄郎   「これは・・・」

児島   「世界中の穀物マーケットと取引しながら、
       私はいっつも矛盾を感じていました
      潤沢な予算で食料品を買い漁る国がある一方で、
       その日食べるものすら買えない国もある
       そんな途上国のために何かできることはないかと、
       いっつも考えていました
       そんなとき、あなたが町長になられたことを知りました
       財政破綻寸前の故郷を立て直すため
       その町に住む子供たちの夢や希望が持てる町づくりを、
       あなたは作り上げた
       ・・・
       山崎(鉄郎)さん、私の力になっていただけませんか
       もちろん今すぐにとはいいません
       あなたがやるべきことを終えてからでも構いません」


プラチナタウン



| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次期町長として託される平山浩行演ずるプラチナタウンの熊沢健二
鉄郎から、次期町長として託される、
平山浩行演ずる プラチナタウン の熊沢健二


 鉄郎  「なぁ健二、3年後このテーマパークが完成したら、
       俺の任期も終る
       そしたら俺、この町出てこうと思ってるんだ」
       ・・・
      「児島さんに誘われたんだ、
       世界の途上国の救済プロジェクトを手伝って欲しいって
       ・・・
      「夢だったことだ」
       ・・・
      「(俺の後、このテーマパークを守っていくのに)
       ふさわしい人材ならちゃんといる
       健二、お前だ」
       ・・・
      「お前がいなかったら、このプロジェクトはできなかったし、
       役場のみんなだってまとまることはなかった

       それにお前は、誰にも負けないもの持ってる
       お前はこの町を、緑原町を誰よりも愛してる
       ガキの頃、学校で森の清掃に行ったとき、
       俺たちの遊び場が汚されてるって怒って、
       誰よりも一生懸命にゴミを拾ってたの、お前だったろ
       郷土料理の大食い大会で、一等賞になったのもお前だった
       町の魅力を伝える作文コンクールで、
       一番長い作文書いたのもお前だった
       町の人たちの役に立ちたいから役場に就職するって、
       小学校の卒業文集に書いたのお前だけだった
       森の中にみんなが休める椅子とテーブル作ったのもお前だし、
       この町の川であんなに沢山魚が獲れるようになったのも、
       お前のお陰だろ」
       ・・・
      「健二、お前ほどこの町の町長にふさわしい奴はいないよ
       引き受けてくれるなっ」

 健二  「どこまでできるかわからないけど」



プラチナタウン



| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラチナタウンの大泉洋演ずる山崎町長の不信任案審議
大泉洋演ずる山崎町長 の不信任案審議の場での
提案者である青山町議会議員と山崎町長とのやりとり


青山  「老人向けテーマパークタウン」という新規事業の立ち上げに際し、
     緑原町所有の3万坪の土地(時価総額24億円)を、
     無償で貸し出すことは、
     町の財産を毀損し、町民の信頼を裏切る行為である」

山崎  「3万坪の土地の無償提供は、
     『老人向けテーマパークタウン』 の大きな要です
     ・・・
     あの3万坪の土地を無償で提供するからこそ、
     このプロジェクトは成立するし、
     企業側も我々の話に耳を傾けてくれたんです
     それにこの事業の収支計画を見ていただければ、
     土地を無償で提供しても、
     それを補って余りある税収を上げられるということは、
     ご理解いただけるはずです」

青山  「しかしこのプロジェクトが本当に成功するという保証はあるんですか」

山崎  「恒久的に入居者を確保する手段 は我々も考えています」

青山  「でもねぇ、万が一失敗したときは、
     これ取り返しの付かないことになるんですよ」

山崎  「新しいことを始める先駆者は、多大なエネルギーが必要です
     成功を信じて前進し続けなければ、事は成し遂げられません
     それが実現するまで何年かかるかはわからない、
     でもその一歩を踏み出さなければ、何も始まりません
     高齢者問題はこれからの日本の社会が抱える大問題です
     しかし政府は、当事者任せにしておいて、
     確固たる老人ケアの仕組みづくりに取り組む様子もない
     私はこのプロジェクトは地方活性化のモデルケースになると信じてます
     緑原町を復興させるだけじゃなく、
     日本中に、いや世界中に誇れる町にできると信じてます
     そしてそれが、この町に生きる人たちの幸せにつながると信じてます
     私たちが進むべき道は、そういう信念の道です
     だからお願いします、
     (町議会議員)皆さんの力を貸して欲しい
     政治家としての魂を失わないで欲しい
     お願いします、
     このプロジェクトにチャレンジさせてください」


プラチナタウン



| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラチナタウンの山崎町長(大泉洋)と、東光物産の児島部長(渡部篤郎)
ある朝、一番に、アポもなく突然、
東京から北海道の緑原町役場に町長の山崎を訪ねる東光物産の児島部長

まさに記憶に残したい、男と男の、珠玉の台詞回し


児島  「初めまして、東光物産の児島と申します」

山崎  「こちらこそ、山崎です」

児島  「何だかあれですね、初対面という気がしませんね」

山崎  「私もなんせ児島さんは、我々にとって雲の上の存在でしたから
     どうぞお座りください」

児島  「山崎さん、今日こちらにお伺いしたのは他でもありません
     あなた方がお作りになった事業計画書を読み込んでいるうちに
     可能性を感じるようになったんです
     何年も前から高齢化社会は大きな問題になっていますが、
     『介護』という言葉がつきまとうせいか、
     どうしてもマイナスなイメージにとらわれています
     ですが、あの事業計画書は違いました
     老後をプラスにとらえ、楽しさであふれた、
     まさにテーマパークタウンでした」

山崎  「いやぁ、ありがとうございます
     まさか児島さんにそこまで言っていただけるとは」

児島  「但し問題がないわけではありません
     四井商事に指摘されたように、
     入居者が確実に集まるという保証がなければ、
     あのプロジェクトの実現は厳しいです」

山崎  「仰る通りです
     まさにそれがあのプロジェクトの弱点であり目下の悩みでもあります」

児島  「そこで私はある提案をしたいと思っています
     私は「土地の再生」と「老人介護」この二つを、
     同時に成り立たせたいと考えています
     例えば東急沿線には、沢山のベッドタウンがあります
     そこには多くの団塊世代の方たちが暮らしています
     ただ定年を迎え、ライフスタイルに変化があっても、
     彼らの中で家を建て直そうとする方は思いのほか少ないです
     しかし彼らのほとんどは、
     老後の生活に合わせた住居に移りたいという気持ちもあります
     私はその受け皿として、緑原町の老人ホームを提案したいと思います」

山崎  「はい」

児島  「そして残された彼らの自宅を、再利用しようと考えています」

山崎  「何か具体的なお考えがおありですか?」

児島  「方法は2つあります
     一つは家を買い取りリフォームして、中古住宅として売り出します
     家のメインとなる部材には手を付けず内装を徹底的に手を入れ、
     若い世代向けの中古住宅に変えます
     売主にとっては相場と変わらない値段で家を売ることができて、
     買う側にしてみれば、
     新築を購入するよりはるかに安い値段で家を手にできます
     二つ目は借家です
     こちらも必要最低限なリフォームをほどこし、賃貸に回し、
     その収入を老人ホームの居住費に当ててもらうんです
     この二つのビジネスモデルが確立されれば、
     高齢者たちは快適な環境が整った
     緑原町の老人ホームに移ることができます」
  
山崎  「なるほどその二つの仕組みを実現できれば、
     入居者は手持ちの金にほとんど手を付けずに済むわけですね」

児島  「もしこのビジネスモデルが軌道に乗れば、
     新たな経済循環が生み出されるだけではなく、
     入居者の高稼働率を半永久的に維持できます」
  
山崎  「確かに、
     実は私もリバースモーゲージというシステムを、
     いかす方法はないかと考えてたんです
     それを児島さんのプランにのせてもらえれば可能性はさらに広がります」
  
児島  「山崎さん、老人向けテーマパークタウン
     是非、東光物産にやらせていただけませんか」

山崎  「こちらこそ、(立ち上がり、児島の前に歩み寄り握手を求めながら)
     児島さん、宜しくお願いいたします」

     (ガッチリ握手で応える児島)



プラチナタウン




| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラチナタウンの、『老人向けテーマパークタウン』構想
緑原町復興計画としての老人定住プロジェクト、
名付けて  『老人向けテーマパークタウン』 構想

これは、完結にいうと
町所有の3万坪の企業誘致用の広大な土地に、
5000人以上が暮らせる広大なマンション群、
いうなれば巨大な老人ホームを建設し、
ここ(緑原町)を老人定住型タウンにする

という構想である

背景  緑原町は豊かな自然に溢れていて
     1年を通じていろんな楽しみ方ができる
     しかしそれは高齢者に受けそうなものばかり
     だったら(逆転の発想で)この町に老人を集めればいい
     老人ホームを運営するということは、
     その施設で働くサービススタッフや介護スタッフが必要となり、
     町内に大量の雇用をつくりだすことになる
     そしてその大量の雇用は、町に大きな税収を生む
     心配される資金面の問題も、
     あえて都市開発のプロである民間企業と手を組み、
     彼等にマンションを建設させることができればクリアできる
     結果として財政破綻寸前の町が復興できる

強み  企業誘致用の更地3万坪の町有地を無償提供できる
       老人ホームの一番大きな問題は、
       その運営費用で、ローンも意外にバカ高い
       無償で提供されればそれだけ安く初期費用を抑えられる
     食料品が町で自給でき、価格も格安
       ※緑原町の主要産業は農業(稲作・畑作・畜産)
        主食である米はコシヒカリ
        緑原鶏、牛肉や豚肉、鶏卵も地元産
        野菜もキュウリ、ニンジン、大根、アスパラ何でもあり
        価格も直売だから東京のスーパーの7割程度
        また、農家出荷の絞りたて牛乳が1リットル180円
        これは出荷量が少ないから都市部にでることはない
     楽しく過ごせる終の棲家にふさわしい豊かな自然がある
        3年前に小学校で川に大量の稚魚を放流、
        季節によっては岩魚や虹鱒の川釣りが楽しめる
        自分で釣ってその場で食べることもできる
        また、山菜やきのこは山で採り放題
        バードウォッチングや、狩猟もできる
        陶芸に向いた質のいい粘土がある
        冬の寒さは厳しいが、スキーの雪質はいい
        (ただ残念ながら、温泉はない)
     格安で利用できる立派な公共施設がある
        プールや町民ホールも都心にあるものと遜色ない
        また、車で30分のところにゴルフ場がある
     老人介護に必要不可欠な最新の検査機器を備えた病院がある
        町営緑原総合病院まで、老人ホーム予定地から徒歩約10分
        CT、MRIも完備し、カテーテル手術もできる
        また、都心と違って何日も待たずに受診できる

企業  商社は内部収益率で投資効果を評価する

      更地の坪単価が8万円なので、土地代約24億円が浮く
      収容人数は、入居者5000人以上、就労者500人以上と規模が巨大、
      一戸当たりの建設コストが割安になり、
      一人当たりの建設費用や施設の管理費が大幅にカットできる
      人件費も都心部ほどはかからない
        ↓
      低料金で質の高いサービスを提供できる
      入居一時金は東京都心だとワンルーム1200万円が相場だが、
      緑原町なら、2LDKで1000万円、
      完全介護付きワンルームでも400万円位で賄えるはず
      1ヵ月の生活費も、
      都心なら住居管理費、光熱費、全部合わせて約16万円だが、
      緑原町なら、10万円で済む
      食費は希望者には月額4万円位で提供する
      体が動く間は自炊したいという希望者もいる
        ↓
     この価格設定なら案外いけるかもしれない

「想像してみろよ、
 この土地に人と活気が溢れる未来を
 この町は確かにシルバーで溢れる町になる
 でもそれはシルバーどころか、
 ゴールドよりも価値のある
 プラチナの輝きを放ってる
 ここは、この町は、 『プラチナタウン』 だ」(山崎談)



プラチナタウン


| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→