Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜
キャッチコピーは、「スーパードクターは“ハケン”の女。



主題歌   Superfly 「force」

      放送日          タイトル                    視聴率

第1話 2012年10月18日 その手袋で触るな! 全員、ホールドアップ   18.6%

第2話 2012年10月25日 死なせません。私、失敗しないので       17.6%

第3話 2012年11月08日 …ネーミングがヘンだし、まずいので      17.4%

第4話 2012年11月15日 …手術は、プライスレスのライフワークです   17.1%

第5話 2012年11月22日 あなたの手術、失敗したんじゃないですか?   17.7%

第6話 2012年11月29日 私は切って助ける!                 18.6%

第7話 2012年12月 6日 本当のことを教えてあげるのが…       20.1%

第8話 2012年12月13日 手術場には、…、御意もいらない        24.4%


主な登場人物
 大門未知子(米倉涼子) 36歳 3人分働ける フリー外科医
 毒島(ブスジマ)隆之介(伊東四朗) 68歳 帝都医科大学付属第三病院院長
 神原 晶 (岸部一徳) 65歳 医師紹介所神原の所長

スタッフ
 ナレーション: 田口トモロヲ
 医療監修: 森田豊
 外科監修: 新村核
 外科指導: 木村憲幸
 看護指導: 石田喜代美
 麻酔科取材協力: 筒井冨美

舞台となる帝都医科大学付属第三病院は、
帝都医科大学付属病院(本院)の分院

住所 : 東京都品川区上品川8-4-7
診療科 : 第一外科・第二外科・内科・精神科・総合診療科・小児科
産婦人科・皮膚科・予防医学センター・眼科・耳鼻咽喉科
歯科口腔外科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線科・病理学
帝都医大は東帝大の植民地となっている
  本院のおいしいポストは全部、東帝大の教授たちが独占している
  なので第三病院は、植民地から更に暖簾分けした支店みたいな存在




 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 のナレーション
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 のナレーション

ナレーター    田口トモロヲ (NHK「プロジェクトX」と同じ)

初回(第1回)

  2012年、白い巨塔は音を立てて崩れ落ちようとしている
  大学病院の医局は弱体化し、医者のヒエラルキーは崩壊
  命のやり取りをする医療も、ついに弱肉強食の時代に突入した
  かつて花形だった外科医は、過酷な労働条件から成り手が激減
  ジリ貧の医局を去る医者も少なくない

  危機的な医療現場の穴埋めに
  全く新しいタイプの医者たちが登場した
  医者の勤務体系には、勤務医と開業医の2種類がある
  かつて殆どの勤務医が大学医局の人事権によって支配されていたが、
  大学医局に属さないフリーランス、
  すなわち一匹狼のドクターが現れたのである
  例えばこの女、
  群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い
  専門医のライセンスと、叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ
  外科医・大門未知子、またの名を「ドクターX」

第2回以降

  これは一匹狼の女医の話である
  大学病院の医局は弱体化し、
  命のやり取りをする医療も、ついに弱肉強食の時代に突入した
  その危機的な医療現場の穴埋めに現れたのが、フリーランス
  すなわち一匹狼のドクターである
  例えばこの女、
  群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い
  専門医のライセンスと、叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ
  外科医・大門未知子、またの名を「ドクターX」


ドクターX〜外科医・大門未知子〜
 

 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターXで帝都医大病院と大門未知子の契約内容
ドクターXでのフリー外科医・大門未知子が認めさせた雇用契約の内容

 ・給与は、年俸1200万円(税抜)

 ・勤務時間は、月曜から金曜 午前8時から午後5時とする
  但し、途中食事休憩1時間を必ず設け、1日8時間労働とする
  それを超える時間外労働は、1時間3万円

 ・契約外の緊急オペは、1件30万円
  但し、休日・時間外の呼出に関してはこれに準じない
  (→この結果、鳥井教授の年俸より高くつく)

  ちなみに、大門未知子が契約外のオペをした場合、
  神原所長がスーツ姿で毒島院長を直接訪ね、
  アタッシュケースから請求書を取り出し、
  風呂敷包みの箱入りメロンとともに手渡している



 ※一番大事な厳守すべき条件

  「医師免許がなくてもできる雑用は、一切いたしません」
  (大学の医局員は何かと雑用が多い)

  例えば
  ・教授の研究のお手伝い
  ・論文の下調べ
  ・院長回診・教授回診
  ・学会のお供
  ・ゴルフの送り迎え
  ・愛人の隠蔽工作
  ・飲み会のお付き合い …等々

   当然、医局費も払わない


ドクターX〜外科医・大門未知子〜

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターXで、大門未知子がフリー外科医でいられるわけ
フリーランスの外科医・大門未知子が登場した背景

大学病院の特徴は、教授が全ての人事権を握っていること
教授のいうことは絶対で、もし背いたり、従わない場合は、
他の病院に異動、すなわち左遷が待っている

また大学病院では、患者を診察するだけでなく、
研究に割く時間も多く、
医局という封建社会を維持するための時間も非常に多い

ところが、毒島教授いわく、
2004年の新医師臨床研修制度導入により、
滅私奉公の(若い)医局員がいなくなった」

その「結果、大学病院の医療は成り立たなくなった

つまり、神原所長いわく、
「大学病院や医局ってところは、
ブランドと権威と面子と体裁
そういうどうでもいいもので成り立ってるんだから
それがなくなったら白い巨塔は崩壊しちゃう」
わけである

「医局の崩壊は、日本の医療の崩壊」
特に、激務にもかかわらず医療ミスなどのリスクも高く、
なり手の少ない外科医不足は深刻

この状況を打開する存在として、
フリー医師が多くなってきた

大門未知子のような存在は、
日本の医療崩壊を止めるひとつのモデルになるうる

また、非常に腕が良くて、
患者さんのためなら手段を選ばず、
教授に対しても臆せず意見を主張する
その意味で、大門未知子は理想の外科医といえるかもしれない



ドクターX〜外科医・大門未知子〜

 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターXの大門未知子の父親とは
ドクターX〜外科医・大門未知子〜のお父さんとは

大門 寛(ひろし)

   外科医で、生前は大門診療所を営んでいた

   毒島(帝都医大第三病院院長)や、
   神原(医師紹介所所長)とは医局員時代に同期だった

   神原いわく、
   「医局員の頃から毒島は権力が大好き、
   私(神原)はお金が大好き、
   大門寛だけは本物の医者だった」


   毒島いわく、
   「患者が誰であろうと、教授連中が何と言おうと
   そこに患者が居れば切って助ける、そういう外科医でした
   手術の腕も天才的で、…同じ外科医として…嫉妬してました」

   大学を退職してからは、診療所を開業

   毒島が外科部長の選挙に出たとき、
   同期だった大門診療所にも資金提供の打診をした
   毒島の外科医としての品性を見抜いていた大門は、これを断った

   外科部長になった毒島は、それを根に持ち、
   他の関連病院にも根回しした
   大門診療所から紹介された患者は徹底的に拒絶し、
   入院も手術もさせなかった
   大学病院とコネの切れた町医者は哀れなもの

   やがて多額の借金をかかえ、10年前に診療所は潰れた
   このとき、娘の未知子が負った多額の借金を肩代わりして
   救ったのが、神原である

   亡くなった大門寛の墓は、大門診療所のそばにあった
   本院の教授会で懲戒解雇された毒島が未知子を訪ねる
   「一緒に墓参りに行って欲しい」、
   この毒島の申し出を、未知子は断る


ドクターX〜外科医・大門未知子〜
 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターX〜外科医・大門未知子〜の主な登場人物
ドクターX〜外科医・大門未知子〜の主な登場人物

帝都医科大学付属第三病院

 院長  毒島(難読「ブスジマ」)隆之介(伊東四朗) 68歳
        前帝都医大付属病院の外科部長・教授
        本院の次期院長候補ナンバー1で、東帝大閥の中でトップの切れ者
        久保院長が病で倒れ、上層部の命令で第三病院院長に就任する
        久保とは、東帝大の同期
        → 本院の教授会で懲戒免職が決定

 第二外科

  教授  鳥井 高(段田安則) 48歳  第二外科部長
        研究と論文と根回しだけで教授になった学者馬鹿
        久保から次期第三病院院長候補として推されていた
        「K-RAS遺伝子変異における大腸癌手術と科学医療法併用の考察」
        という論文が、パリの国際会議において、
        がホプキンス・マスター医学研究賞(マスター賞)の候補となる
        これで結果出したら本院の外科部長も見えていた
        しかし同時期、肝門部胆管がんを発症
        大門未知子により、妻からの生体肝移植手術を受ける
        (彼女にとって初めての生体肝移植のオペ)
        手術の腕は研修医レベル(のド下手)だが、
        大門未知子による代理手術の結果、
        雑誌「週間医療界」で膵臓ガンの名医とされたことがある

  講師  加地秀樹(勝村政信) 45歳  外科医
        「腹腔鏡の魔術師」とされる第二外科きってのスーパードクター
        灘高校出身でバツイチ 大門未知子を「デーモン」と呼ぶ
        →高松の分院へ異動

  助教  原 守(鈴木浩介) 38歳  外科医
        気の弱い苦労人 ポリシーは、患者の心に寄り添うこと
        →関連の(旭川ふれあい病院)へ異動

  医師  森本 光(田中 圭) 30歳  新米外科医
        地方の総合病院の跡継ぎだが、「吸引だけしかできない第3助手」
        →帝都医大千葉医科学研究所への異動を断り、
          実家も継がず、留学して大門未知子のような臨床医を目指す


  医師  大門未知子(米倉涼子) 36歳  フリーランスの外科医

  教授  土方幾也(山本耕史)) 外科医として肝臓移植の権威
        東帝大の医局からシカゴへ留学、
        38歳の若さでシカゴ医科大学で教授になって凱旋帰国
        帝都医大本院教授で、若きカリスマと呼ばれる
        外科部長代理(鳥井の後釜)として毒島に呼ばれた
        鳥井には研修医時代手術のイロハから教えてもらい、
        後に助手もしていた
        東帝大の医局時代に大門と付き合っていたらしいが、
        現在は本院の教授の娘と結婚間近との噂もある

  秘書  奥村 藍(林 丹丹) 25歳  鳥井の私設秘書で愛人
        →鳥井教授の手術以後、麻酔科教授秘書に転身

 麻酔科

  医師  城之内博美(内田有紀) 33歳  優秀な麻酔科医
        元夫の岸田とは円満離婚し、一人娘の舞を引き取る
        35年ローンで第三病院の近くにマンションを買い
        順番待ちしてやっとのことで保育園にも入れられ、
        娘にも友達ができはじめていた
        →名古屋緊急医療センターへの異動を断り、
         医局を辞めてフリーとして神原のもとへ


 看護師  千葉園子(紫吹 淳) 42歳  チーフ看護師

 事務長  寺山金子(室井 滋) 52歳
        医局医師3人同時退職時に、古い付き合いの神原晶から、
        3人分働ける医師として、大門未知子を紹介される

 小児外科

  教授  相馬(石丸謙二郎)  小児外科部長
        第二外科部長の鳥井とは宿命のライバル

  准教授  岸田卓也(福士誠治) 35歳 小児外科医  城之内博美の元夫
        イケメンで説明も丁寧、小児外科きっての人気スター医師

 前院長  久保 茂(竜 雷太) オペ執刀中に脳梗塞で倒れ、院長の座を退く

その他

      神原 晶 (岸部一徳) 65歳  「医師紹介所神原」の所長

      鳥井七々子(岸本 加世子) 鳥井の妻
        医師を目指す中学生の息子がいる
        研修医時代、鳥井が最初に手術した患者だった
        盲腸だったが、傷口は5cmもあり、縫い後はギザザ
        (それを隠すため)いつも下着は深いパンツを履いている

      勅使川原 毅(小林稔侍)  帝都医科大学病院(本院)の外科主任教授
        院内政治力に長け、上層部にいろいろリークし、
        本院次期院長の候補の座から毒島を引きずり落とす
        さらに追い込むために、マスコミに情報をリーク
        これにより、毒島は失脚し、第二外科は解体される
        →本院次期院長の最有力候補にのし上がっていたが、
         今度は毒島に引きずり落とされた


     八木 了(津田寛治) 42歳  ブラックジャーナリスト
        勅使川原の依頼により、「週刊リアル」に記事を書く
        帝都医大第三病院には、「黒い女医」ドクターXがいると



ドクターX〜外科医・大門未知子〜

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本物のドクターXは誰なのか
ドクターX〜外科医・大門未知子〜の、本当のドクターXとは

    「成功率や生存率が低く、
    術式が確立されていない危険なオペを
    臆することなく挑戦する医師たちがいる
    彼らは敬意と皮肉をこめてこういわれている
    『命を天秤にかける悪魔の外科医』
    またの名を 『ドクターX』 と
    しかし彼らは無謀なだけではなく、
    ずば抜けた技術で、
    医学会が二の足を踏む術法を展開させ
    救えない命を救ってきたのも事実である」


神原 晶 (岸部一徳) 65歳

  毒島(帝都医大第三病院院長)や、
  大門寛(大門未知子の父親)とは医局員時代に同期だった
  医局を辞め、大門診療所を開業した大門だったが、
  毒島の政治力により大学病院とのコネは切られていた
  これにより、診療所の経営は逼迫し、ついには潰れる

  娘の未知子は診療所の多額の借金を抱えて大変だった
  それを、神原が肩代わりしてやった

  外科医として大門未知子とは師弟関係で、
  大門未知子の実力を一番知っている人物である
  かつては共同でオペもしていたらしい

  神原がどうして外科医を辞めたかは不明
  医師免許を剥奪されているがその理由も不明
  経歴上、大学病院や教授、医局についても詳しい

  現在は、「医師紹介所神原」の所長をしている

  事務所では、普段着姿で、愛猫「ベンケーシー」を
  撫でながら過ごしているが、病院を訪れるときは、
  スーツ姿で登場する


     医師紹介所神原

     商店街の一角にある名医紹介所
     築50年くらいの建物で、以前は白百合美容室だったところを、
     居抜きで借り、そこを事務所としている
     2Fには、神原が住む部屋と、未知子が住む部屋がある
     なお風呂がないため、銭湯(千代の湯)通いをしている

     事務所中央には、自動麻雀卓が置かれ、
     皆でいつも賭け麻雀をしている
     メンバーは、神原と、紹介所に登録している医師たち
     これに大門未知子が加わることがある

     事務所の棚にある1枚の集合写真
     ここにはキューバ時代の大門未知子が写っている
     そしてそこには、木の影に隠れる
白衣姿の神原も・・・


ドクターX〜外科医・大門未知子〜

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドクターXで、米倉涼子演じる大門未知子とは
ドクターXで、米倉涼子演じるフリー外科医の大門未知子とは
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・2012年10月1日現在の履歴書

氏名 :大門未知子
生年月日:1976年1月7日 36歳
住所 :東京都目黒区大岡山7-5-8

経歴 2001年 明英医科大学卒業

東帝大学医学部外科医局 入局
東帝大学医学部外科医局 退局

2002年 キューバ クバナカン医科大学へ編入
キューバ クバナカン医科大学を卒業

キューバ クバナカン医科大学病院に勤務
キューバ クバナカン医科大学病院を退職

僻地医療に参加(ミャンマー、カンボジア)
軍医として医療に従事(アフガニスタン、タジキスタン)
船医として医療に従事

帰国後、フリーランス外科医として神原医師紹介所に登録

特技 :手術
趣味 :手術
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外科医として超一流の腕をもつスーパードクター
毒島いわく、
「…しかしその若さであれだけの技量を身につけるのは
並大抵のことじゃない
おそらく想像を絶する修行を積んだんでしょうね
凄まじい数の手術場を渡り歩き、
血反吐を吐くような努力をしたことでしょう」

高額な報酬を得るフリーランスの医者として病院を渡り歩く

しかし権力や群れることを嫌い、
医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内の権力闘争にも無関心
病院との契約 通りに、午後5時には病院から姿を消す一匹狼

私生活は謎だが、勤務終了後は、
クラブで踊ったり、紹介所の仲間たちと賭け麻雀をして過ごす
しかし、麻雀は下手でいつも神原に借金している
紹介所の事務所の2階に住み、銭湯通い(千代の湯)をしている

口癖は、「私、失敗しないので」
フリーターの外科医でありながら、
勤務医の医師賠償責任保険には未加入
(手術に失敗して訴えられたときのための保険)
しかし本音は、
「自身なんてありません、
武器ならあるけど
絶対失敗できないという危機感だけが私の武器です」


男には興味がなく、女としての生活感もない
特技も趣味も手術で、三度のメシよりオペが好き
オペ後は、脳が要求するままガムシロップ10個をコップに入れて飲んでいる

愛想が悪いのはお父さん似
神原いわく、
「これで人としての礼節をわきまえれば、外科医として鬼に金棒」

特記すべき技量・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ハトコ関係にある蟹江外科教授夫人と三村内科教授夫人との間で、
  「生体腎小腸交換移植手術」をすることを考案する
  そのアイデアを盗用し実際に執刀した近藤講師は、その功績が認められ、
  蛭間外科統括部長の娘との縁談とともに、教授に特進

※鳥井教授へのオペで、自身初めての「生体肝移植」手術を行う
※村田九留美へのオペで、自身初めての「多臓器体外摘出腫瘍切除」術を行う
  これは、世界で2例しか成功例がなく、もちろん日本での成功例もない
  これが、世界で3例目の成功例となり、日本で初めての成功例となる
  この結果を見て、蛭間外科統括部長が神原へ、大門未知子について
  帝都医科大学外科の医局員として正式雇用したい旨の申し入れをする
  その内容は、「契約金5千万 年俸前払いで5千万、計1億円一括振込」
  という破格の条件
  神原は喜んでこれを受けるが、大門未知子はこれを断る



ドクターX〜外科医・大門未知子〜

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | ドクターX 外科医・大門未知子 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→