Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
半沢直樹 ドラマ(TBSテレビ「日曜劇場」)
半沢直樹 ドラマ(TBSテレビ「日曜劇場」)

キャッチコピーは、 「やられたらやり返す、倍返しだ!!」、
            「クソ上司め、覚えていやがれ!」。




オープニング・エンディング曲

      服部隆之 作曲演奏 「テーマ・オブ・半沢直樹 〜Main Title〜」


      放送日         タイトル                     視聴率

<第1部(大阪西支店編)>

第 1話 2013年7月 7日 やられたら倍返し! …               19.4%

第 2話 2013年7月14日 上司の濡れ衣を振り払え! 悪者に倍返し   21.8%

第 3話 2013年7月28日 クソ上司に倍返し! …               22.9%

第 4話 2013年8月 4日 10倍返しなるか! 上司と部下の裏切り     27.6%

第 5話 2013年8月11日 半沢が出向に…!? 生き残りをかけた戦     29.0%

<第2部(東京本店編)>

第 6話 2013年8月25日 5億から120億! 東京で、倍返しなるか…   29.0%

第 7話 2013年9月 1日 半沢が土下座する! …              30.0%

第 8話 2013年9月 8日 強敵ライバル登場! 負ければ出向の危機   32.9%

第 9話 2013年9月15日 最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!!    35.9%

第10話 2013年9月22日 100倍返しなるか…衝撃の結末!!         42.2%


主な登場人物

   半沢家と半沢の実家の人々
      半沢直樹(堺 雅人)  東京中央銀行の銀行員
      半沢 花(上戸 彩)  直樹の妻
      半沢慎之助(笑福亭鶴瓶) 半沢の父(故人)

   半沢直樹の勤務先、東京中央銀行の人々
      渡真利 忍(及川光博)  直樹の同期
      近藤直弼(滝藤賢一)  直樹の同期
      大和田 暁(香川照之)  東京中央銀行常務
      中野渡 謙(北大路欣也) 東京中央銀行頭取
   
   第1部(大阪西支店編)に登場する人々

   第2部(東京本店編)に登場する人々

   その他の人々
      黒崎駿一(片岡愛之助) 金融庁キャリア
      来生卓治(ダンカン) フリーライターで半沢直樹の協力者
      油山(木下隆行) 白水銀行融資部次長

 
原作      池井戸 潤  「オレたちバブル入行組」 → 第1部のベース
                  「オレたち花のバブル組」 → 第2部のベース

           <略歴>
            1963年6月16日生まれ 岐阜県出身
            岐阜県立加茂高等学校卒
            慶應義塾大学文学部および法学部卒
            1988年 三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行
            1995年 同行を退職
            1998年 作家デビュー
            2011年 「下町ロケット」 で第145回直木賞受賞


ナレーション  山根基世


東京中央銀行とは
   バブル崩壊後、多額の不良債権(約2兆900億円)を抱えた
   産業中央銀行は、生き残りを懸け、
   2002年、東京第一銀行との合併を実行した
   その結果、世界第3位のメガバンク
   「東京中央銀行」が誕生した

   (※モデルは三菱東京UFJ銀行か)

   関西地方の支店はおよそ50店舗
   なかでも大阪西支店は、阪本店、難波店、船場店と並ぶ4大支店の一つ

   合併後も旧東京第一銀行出身者と旧産業中央銀行出身者との間で
   派閥意識が色濃く残り、融和がはかれていない
   現頭取は、旧東京第一銀行出身の、中野渡 謙
   旧産業中央銀行出身のトップは、常務の大和田 暁


 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ








 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹に登場する半沢家と実家
ドラマ半沢直樹に登場する半沢家と半沢の実家

半沢家(社宅住まい)

 夫       半沢直樹(堺 雅人) 
                東京中央銀行に勤務する銀行員

 妻       半沢 花(上戸 彩)
                弁の立つ直樹が唯一かなわない相手でもある
                フラワーアレンジメントの仕事をしていたが、
                結婚を機に辞めて専業主婦となっている
                苦境に立つ夫を支えようと努力している

 長男      半沢 隆博


半沢の実家(石川県金沢市)

 父       半沢慎之助(笑福亭鶴瓶)
                「半沢ネジ」という小さなネジ工場を経営していた
                産業中央銀行の担当だった大和田に融資を断られ
                資金繰りがつかず、工場で首吊り自殺する
                『人と人とのつながりだけは大切にせなアカン
                ロボットみたいな仕事だけはしたらアカンぞ』

                という言葉を直樹に遺す

 母       半沢美千子(りりィ)
                慎之助の死後も金沢で暮らす
                信用金庫からの融資で工場の倒産を回避し、
                夫が遺した樹脂製ネジの事業を軌道に乗せる
                会社を継がなかった直樹に代わって、
                工場を守っている



半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
半沢直樹の勤務先、東京中央銀行の人々
半沢直樹の職場である東京中央銀行の主な登場人物

東京中央銀行
役員
 頭取     中野渡 謙(北大路欣也)
                旧東京第一銀行出身
                温厚な性格で、何よりも「人」を大切にし、
                行内融和を唱え、派閥対立を鎮めるために苦心
                半沢を伊勢島ホテルの再建担当に抜擢する

 専務     高木(三浦浩一)
                旧東京第一銀行出身で、中野渡派

 常務     大和田 暁(香川照之)
    夫人  大和田貴子(相築あきこ)
                棚橋貴子の名で、アパレル会社ラフィットの
                社長をしているが、経営能力はない

 取締役   岸川慎吾(森田順平)
                業務統括部長で、その前は京橋支店長
                旧産業中央銀行出身で、大和田派の筆頭
                取締役会で大和田を見切る
                →出向
    夫人 (松居直美) 奥様会を仕切る

東京本部人事部

 次長    小木曽忠生(緋田康人)
                机を叩きながら相手を叱責するというパワハラ上司
                秋葉原東口支店支店長時代、陰湿なイジメで、
                部下だった近藤を休職に追いやる
                人事部で元上司だった浅野と共に、
                大阪西支店の裁量臨店を計画
                書類に不正をして半沢を陥れようとする

東京本部営業第二部

 部長    内藤 寛(吉田鋼太郎)
                半沢の能力・人柄を高く評価し、
                常に半沢を守ろうとする最大の理解者
 次長    半沢直樹(堺 雅人)

        小野寺順治(牧田哲也)
                半沢とともに伊勢島ホテルを担当する

        坂本新之助(岡山天音)

東京本部融資部

 次長    福山 次郎(山田純大)
                旧産業中央銀行出身で、大和田派
                半沢の後任候補として大和田から指名
                金融庁検査前の模擬検査で、半沢と対峙
                データがすべてというのが持論

        定岡崇之(小須田康人)
                旧産業中央銀行出身で、浅野の元部下
                浅野と小木曽が仕掛けた大阪西支店への
                裁量臨店で検査役を務める

        灰田雅樹(加藤虎ノ介)
                小木曽の腰巾着で、浅野と小木曽が仕掛けた
                大阪西支店への裁量臨店で検査役を務める

東京本部法人部

 調査役  時枝 孝弘(高橋 洋)
                旧東京第一銀行出身だが、半沢とは同期入行
                優秀で人あたりもよく、法人部でも期待のエース
                京橋支店が担当していた伊勢島ホテルの担当となるが、
                京橋支店が200億円の融資を実行したとたん、
                120億円の運用失敗が明らかになり、担当を外される
                → 名古屋の関連企業へ取締役として出向

大阪西支店

 支店長  浅野 匡(石丸幹二)
                旧産業中央銀行出身で、大和田派
                東京本部人事部部長から大阪西支店支店長に
                妻子を東京に残し単身赴任
                役員昇進のために最優良店舗賞を得るべく、
                幼馴染の東日本スチールの東田と共謀して、
                東日本スチールへの5億円融資事故を工作する
                この5億円のうち、5千万円が東田に渡っていた
                浅野はこれを個人的な投資失敗の穴埋めに使っていた
                → 半沢の要求を受け入れ、刑事告発されないかわりに
                  「レイエス工機」マニラ中央工場へ出向となる

    夫人 浅野利恵(中島ひろ子)

 副支店長 江島 浩(宮川一朗太)
                浅野の腰巾だが、浅野失脚後の支店長昇進はならず

    夫人 江島沙苗(田中美奈子)  奥様会を仕切る

 融資課

  課長  半沢直樹(堺 雅人)

       角田 周(モロ師岡) →浅野失脚後、融資課長に昇進

       垣内(須田邦裕) →浅野失脚後、ニューヨーク支店へ栄転

       中西英治(中島裕翔) →浅野失脚後、関西支部最大規模である
                       難波中央支店へ主任待遇で異動

京橋支店

 支店長  貝瀬郁夫(川原和久)
                旧産業中央銀行出身で、大和田派

 融資課  古里則夫(手塚とおる) 課長代理
                旧東京第一銀行出身の時枝を罠にはめる
                タミヤ電機に出向中の近藤に貸し渋る

イメージキャラクター(夏目三久)


半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹で及川光博演じる渡真利忍とは
堺雅人が演じた半沢直樹の親友で同期の渡真利忍とは

渡真利(とまり)忍 (及川光博)

  慶応義塾大学経済学部卒
  旧産業中央銀行に入行

  半沢とは同期であり親友である
  面接のときから半沢の存在を意識していた

  入行時はプロジェクトファイナンス志望だった

  学生の頃から顔が広く、
  銀行入行後も「人事がすべて」という情報通で、
  同期から情報を集めている

  半沢の正義を貫こうというい姿勢は理解つつも、
  銀行内での立場を心配する常識人でもある

  東京中央銀行東京本部融資課に勤務するが、
  一時は外資系金融機関への転職も考えていた

  それでも何かにつけ半沢を気にかけ応援している

  西大阪スチールへの5億円融資事故のときは、
  浅野と小木曽が仕組んだ大阪西支店への裁量臨店に、
  融資部の検査役としていきながら、
  小木曽の不正工作を暴く半沢の窮地を救った

  伊勢島ホテルのサブバンクである白水銀行が、
  なぜ融資を断っていたかを知るため、
  大学時代同期の人脈を生かし、
  白水銀行融資部次長の油山と半沢を引き合わせた
  これにより、大和田一派の不正行為が判明する

  また伊勢島ホテルの再建に当たっては、
  「フォスターとの業務提携」という案を実現させるべく
  湯浅社長への説得を半沢に任せ、
  自分はたった一人でフォスター側の説得に当たり、
  見事合意に導くという手腕を発揮した

  近藤が銀行に復職したという情報を人事部から入手
  裏切った近藤を許せないでいたが、半沢から、
  「お前も近藤も、俺にとっては一生大事な同期の友だ」
  と胸のうちを明かされ、ついには近藤を受け入れた


半沢直樹



 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹で滝藤賢一演じる近藤直弼とは
堺雅人が演じた半沢直樹の同期の近藤直弼とは

近藤直弼(なおすけ) (滝藤賢一)

  慶応義塾大学商学部卒。
  大学在学中は半沢とともに体育会剣道部に所属
  旧産業中央銀行に半沢と同期入行

  順調に成績を上げ、3年ほど前に同期トップで課長代理となり、
  新設された秋葉原東口支店の顧客獲得を任されていた
  しかし期待されたものの思うように結果が出せず、
  かえって支店長の小木曽から反感を買う結果となり、
  パワーハラスメントを受け続けた結果、
  ストレス性の統合失調症を患い、半年間休職
  出世コースを外れてしまう

  (東京中央銀行)大阪本店システム課に異動となる
  神戸に家を建てて関西に骨を埋める覚悟で頑張っていたが、
  東京への出向が決まり、家を手放すことになった

  経理部長として、タミヤ電機に出向
  しかし無責任な社長や余所者扱いする経理部員から疎まれる
  東京中央銀行の担当は京橋支店融資課の古里課長代理
  融資案件を持ちかけるが、難癖をつけ貸し渋られ、
  会社との板ばさみにあいもがき苦しむ

  それでも半沢の協力を得て、古里の弱味を握ることで
  融資を実行させることに成功

  これをきっかけにして本来の自分を取り戻し、
  自分を軽んじる部下たちを一括し会社内での地位を得た

  会社の裏帳簿を発見したことから、
  4千万円の赤字を隠していた粉飾決算を続けていたことが判明
  会社の再建に本気であることを社長にわからせ情熱を傾ける

  その過程で、東京中央銀行からの融資金を、
  大和田の妻が社長をしているラフィットという会社に
  転貸していることがわかる

  この事実を社長に認めさせ、報告書にサインすることに成功
  あとはこれを半沢に渡すだけだったが、この動きを大和田が察知

  報告書と引き換えに銀行員に戻そうと持ちかける大和田

  根室の関連企業への再出向が決まっていた近藤は、苦悩する
  半沢や渡真利への友情を選んで家族と根室に行くか、
  友を裏切って諦めていた銀行員に復帰するか

  最終的には、自分のせいで苦労をかけている妻子を思い、
  大和田との取引に応じることに
  半沢は大和田を追い詰めるカードをなくしてしまう

  一方近藤は東京中央銀行に復職を果たす
  入行当時からの希望だった東京本部広報部に、
  調査役として赴任する

  半負い目を感じて一時期接触を避けていた近藤だったが、
  半沢から銀行への復帰を祝福され、渡真利とも和解した


半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹で香川照之演じる大和田暁とは
堺雅人が演じた半沢直樹が勤める銀行の大和田常務とは

大和田 暁(あきら) (香川照之)

  旧産業中央銀行出身で、
  最年少で東京中央銀行の常務に抜擢された出世頭
  東京都出身で東京大学法学部卒

  常に冷静で駆け引きや人心掌握術にも長けているが、
  派閥意識が強く、保身のためには手段を選ばない

  産業中央銀行金沢支店に勤務時に、
  半沢直樹の父が営む「半沢ネジ」を担当する
  追加で不動産担保を入れさせながら、
  銀行の方針に従い、無情にも融資を断った
  取引先の倒産を受け資金繰りに窮していた父親は
  ついに工場で首吊り自殺をする

  自派閥の浅野が支店長を務める大阪西支店で、
  西大阪スチールへの5億円の融資焦げ付き問題が発生
  これを見事回収した半沢の手腕を高く評価し、
  自派閥に取り込もうと接近するが、
  父親を死を忘れない半沢は、これをはねつけた
  一方、不正が明るみに出た浅野に対しては、
  海外への出向を命じ、見切った

  京橋支店長時代に、伊勢島ホテルの羽根専務を知る
  湯浅社長から伊勢島ホテルの実権を奪いたい羽根と、
  旧東京第一銀行出身の中野渡の失脚を願う大和田
  伊勢島ホテルを舞台に両者の利害は一致する

  羽根主導の資金運用は失敗し120億円の損失を出す
  担当の京橋支店融資課課長代理の古里から、
  支店長の貝瀬へ、貝瀬の前の京橋支店長だった岸川へ、
  そして岸川の前の京橋支店長だった大和田にも
  情報は伝わったが、秘匿することを命ずる
  そしてこの事実を行内に明らかにしないまま、
  京橋支店に200億円の融資を実行させる

  当然の結果として、返済は滞る
  京橋支店から担当を引き継いでいたのは、
  本店法人部の期待のエースとされていた時枝
  一方的に責任を取らされ出向させられる

  そんなさなか金融庁検査が予定される

  運用失敗の責任を湯浅に押し付ける羽根
  金融庁検査で中野渡の引責辞任を企む大和田
  このままいけば二人の策略は成就となる

  中野渡は頭取室に半沢を呼び出し、
  伊勢島ホテルの担当として再建を命じる
  金融庁検査では伊勢島ホテルが、
  最重要検査対象となるのは明らかで、
  半沢は大和田ばかりでなく、黒崎とも対峙する

  タミヤ電機に出向中の近藤が、
  京橋支店の迂回融資をあぶりだす
  大和田は田宮社長を巧妙に取り込み、
  自分の妻が経営する会社に融資金を流していた

  近藤は田宮の説得に成功し、
  大和田の不正を明らかにする報告書を手に入れる
  これを察知した大和田は、近藤を抱き込む

  何とか金融庁検査を乗り切った半沢が、
  取締役会での大和田の失脚を画策していた

  近藤の取り込みでそれは回避できたかにみえたが、
  土壇場で部下の岸川に裏切られる

  すべての不正を明らかにされた大和田は、
  取締役たちの面前で半沢に土下座させられる
  かつて半沢の父親が大和田にしたように

  中野渡から処分が言い渡される
  平取締役への降格という予想外の軽さだった
  懲罰的出向を覚悟していた大和田は命拾いをした

  行内融和を目指す中野渡から恩を売られ、、
  旧産業中央銀行のトップである大和田は、
  派閥として二度と中野渡に逆らえなくなった


半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹でTKOの木下隆行演じる油山とは
堺雅人が演じた半沢直樹の友人の油山とは

油山(あぶらやま) (TKOの木下隆行)  

  慶応大学経済学部卒
  慶応大学経済学部では、半沢や渡真利とは同期で、
  渡真利とは同じゼミだったし、半沢とも旧知の仲
  大学時代はラグビー部所属
  通称、「アブ」


  大学卒業後は、白水銀行に入行
  現在は、同行融資部次長

  白水銀行は伊勢島ホテルのサブバンクでありながら、
  東京中央銀行が200億円の金融支援をした際、
  融資を見合わせていた

  東京中央銀行と比べ格も情報量も下とされる白水銀行が、
  なぜ、融資を断り損失を出さずにできたのか
  それを探るために、渡真利が半沢に油山を引き合わせた

  本来ライバル関係でありながら、
  昔の好で、油山は半沢にネタを明かす

  伊勢島ホテルが120億円もの資金運用に失敗していたという
  戸越のリーク情報を得て、白水銀行は融資を見合わせていた

  学生時代から、(東京都港区三田の)「ラーメン二郎」のファン
  社会人となった今も相変わらずで、
  週一の二郎は欠かせないジロリアン
  注文は、「小ダブル野菜カラカラめ」
  流石に「大ダブル野菜カラカラめ」は無理らしい



半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ半沢直樹で片岡愛之助演じる黒崎駿一とは
堺雅人が演じた半沢直樹で、金融庁のオネエキャラ黒崎駿一とは

黒崎駿一  (片岡愛之助)  

  金融庁のエリートで、国税局査察部統括官

  蛇のように粘着質の性格で、狙った獲物は逃がさない。
  職務能力の高さゆえか、プライドが高く相手を見下す
  その上つねにアンテナを張り、神経質でもある
  ただその強引な検査方法には批判も多く、
  敵対する相手には容赦がない

  また、なぜかわからないが、オネエ口調で話す

  第1部(大阪西支店編)では、金融庁から出向中で、
  大阪国税局査察部統括官となっている

  西大阪スチールの脱税調査を指揮し、
  大阪西支店融資課長の半沢と対峙する

  第2部(東京本店編)では、出向から戻り、
  金融庁検査局主任検査官として、
  東京中央銀行への金融庁検査を仕切る

  その最大のターゲットとなるのは、伊勢島ホテル
  銀行の担当は東京本部営業第二部次長の半沢
  ここで再び両者は対峙する

  実は、東京中央銀行への金融庁検査前に、
  東京中央銀行取締役の岸川の娘と婚約していたことが判明
  半沢にとって大きな武器となった




半沢直樹

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
| abba fun | 半沢直樹 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→