Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
医龍2
医龍2 Team Medikal Dragon2






主題歌 AI 「ONE」
挿入歌 関山藍果 「Aesthetic」

視聴率

        放映日            タイトル               視聴率

KARTE1   2007年10月11日 復活!!チームドラゴン!!       21.0%
KARTE2   2007年10月18日 捨てられる患者            16.8%
KARTE3   2007年10月25日 その手術は失敗する        15.5%
KARTE4   2007年11月1日  絶対殺せない患者          15.8%
KARTE5   2007年11月8日  決行!! 運命の無輸血手術      15.0%
KARTE6   2007年11月15日 もう1人の天才外科医…       17.6%
KARTE7   2007年11月22日 復活!!スーパードクター       14.1%
KARTE8   2007年11月29日 絶対に許せない麻酔医!!      16.6%
KARTE9   2007年12月6日  余命2ヶ月!!奇跡の手術       17.6%
KARTE10  2007年12月13日 総力戦!!運命の心臓移植     15.4%
KARTE11  2007年12月20日 運命の4時間!!最後の手術     17.7%


主な登場人物

  チームドラゴン

     朝田龍太郎 (坂口憲二)

     伊集院登 (小池徹平)

     荒瀬門次 (阿部サダヲ) 救命救急部 麻酔医

     里原ミキ (水川あさみ) オペ看護士

     藤吉圭介 (佐々木蔵之助)

  医龍2からのチームドラゴン

     野村博人 (中村靖日) 北洋病院 臨床工学技士

     外山誠二 (高橋一生) 北洋病院 心臓外科医

     松平幸太朗 (佐藤二朗) 北洋病院 消化器外科医

     小高七海 (大塚寧々) 北洋病院 麻酔医



  明真大学

     野口賢雄 (岸部一徳) リスクマネジメント統括部長

     木原毅彦 (池田鉄洋) 胸部心臓外科

  北洋病院

     片岡一美 (内田有紀) オーナー 兼 外資系投資会社

     善田秀樹 (志賀廣太郎) 院長

  その他

     鬼頭笙子 (夏木マリ) シカゴ大学名誉教授

     霧島軍司 (北村一輝) コロンビア大学医学部 胸部心臓外科客員教授








| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
中村靖日 医龍2 野村博人
中村靖日 演ずる 医龍2 野村博人(30歳)    


北洋病院 臨床工学技士(ME)
もともと人とのコミュニケーションが苦手

対人恐怖症気味で医師たちとのコミュニケーションが図れない
そのため、どの手術チームにも敬遠されている

「医者が怖い
外科医は自分がこの世で一番みたいに思っている人が多くて
他の医療スタッフをバカにする人がいる
前の病院でも散々教授に怒鳴られて、蹴られて」

オペで術後腎不全になった患者さんの人工透析を僕が管理していた
透析の除水量について、主治医に再度確認するが、馬鹿にされる
その主治医とは、医局のエースといわれていた外科医

「お前医者か、何俺に意見しているんだ」

仕方なくいつもどおりの除水
除水量が多過ぎて血圧低下、心室細動を起こした
幸い一命はとりとめた
教授にミスを咎められることを恐れた執刀医は
野村のせいにした

さらに、医局で罵倒され・・・

外科医を前にすると萎縮する
結果、北洋病院に飛ばされる
ここで、朝田とのオペに参加する

「無理です、僕にはこれ以上できません」

「お前が人工心肺を回さなかったら
この子は助からない」

「でも、僕が死なせてしまう
できません、僕は・・・」

「お前だけじゃない
オペが怖いのはお前だけじゃない
命を前にして怯えのない奴などいない
だけど、俺たちはチームだ
一人じゃ無理でも、お前の後ろには仲間がいる
お前は一人じゃない」

「・・・やります」

オペは無事成功


かつて自分を北洋に追いやった外科医と再会する

「お前にこんな真似ができるとはな
まあ、よっぽど一緒についた麻酔医が優秀だったんだろう」

「先生
先生のおかげです」

「うん?」

「先生のおかげで、本当のチームがどんなものか教わることができた」

「何言ってんだ」

「ありがとうございました」

朝田や伊集院の励ましによって克服し
チームドラゴンに加わる


医龍2



| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
高橋一生 医龍2 外山誠二
高橋一生 演ずる 医龍2 外山誠二(30歳)



北洋病院 血管外科医
理不尽なことをいう先輩講師を殴ってしまったことから
明真大学付属病院から北洋病院に異動させられた

東都大学医学部教授を父親にもつ、3人兄弟の末っ子
兄達は、東都大学医学部講師をしている
エリート一家の中で焦りを感じている

2年前、若手心臓外科医の登竜門であるフレッシュマンズライブに出場し
ぶっちぎりの大差で優勝している
自分のオペのせいでフレッシュマンズライブに間に合わなかった伊集院に
かわりに指導を申し出る

子供のころ台風の日でも塾に無理やり連れて行かされ以降、台風が大嫌い

「90点でも怒られ、毎日へとへと
家に居場所がなかった
兄貴たちもみんな成績が良くて、
近所の祖母の家に塾をサボってよく遊びに行っていた
祖母は遊びに行くたびに、飴だお菓子だとくれた
祖母だけは、ご飯を食べても偉い、遊んで泥だらけになっても偉い
何もしていないのに頭なでてくれて、嬉しかった」

老婦人の患者さんを前に内心を吐露する

「明真大学付属病院で講師にでもなっていればいいんだけど
外科医は腕一本で勝負
俺は兄貴たちをこえた」

「随分ひとりで突っ張っているのねえ・・」

「所詮人間ひとりでしょう」

「人間なんて一人じゃ何にもできない
周りに生かされて生きているのよ」


朝田に諭される

「お前には、医者として決定的に足りないものがある
この人はお前の患者だ、お前を信頼して命を託したお前の患者なんだ
お前には責任がある、最後までそこから逃げるな」


老婦人の患者のオペにミスをしてしまって

「申し訳ありませんでした、私のミスです
1回目のオペで私の処置が雑だったため
大動脈弁から出血して再手術になりました
すべて私の責任です
すいませんでした」

土下座して謝罪する


退院したその患者からの置手紙

「先生のおかげでまた元気になれました
先生の手術を受けて良かった」

病院の屋上で朝田とふたりになって

「あんたが言ってたことがわかったよ
外科医も術野だけを診てちゃいけない、患者を診るってことはな」

「俺をチームに入れろ
第1助手でも、第2でも、第3でもいい
俺の手技をもっと見てくれ
そしたら、きっと執刀医を譲りたくなる
それに、またあいつらとオペがしたい」

「そうか」


「チームドラゴンン」に加わる


医龍2




| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
佐藤二朗 医龍2 松平幸太朗
佐藤二朗 演ずる 医龍2 松平幸太朗(33歳)



北洋病院 消化器外科医
肉親を胃ガンで亡くしたことから消化器外科医を志す
寸暇を惜しんで勉強と臨床にあけくれ
メキメキ腕を上げていき、教授にも認められ
5年前には、初となる血液型不適合症例の母子間生体肝移植を成功させる
西南大学医学部付属病院消化器外科のエースとして
患者からは神様、スーパードクターとも呼ばれていた

しかし、早くから注目され、ちやほやされることで舞い上がってしまった
目立つ症例ばかり選んでオペするようになり
大学病院の激しい出世競争の中、教授の椅子をちらつかされ
次第に精神的に追い込まれていき、自分を見失うように
いつしか論文の症例数の水増し
改ざんを日常的にするようになっていった
ほどなくそのことが発覚し教授の逆鱗に触れる
医局としても公にすることができず
以後飼い殺しにされてしまった
それからは、助かる見込みのないオペ
敗戦処理専門の執刀医にさせられ
多くの患者を見送ることになった
やがて酒に頼るようになり
いつの間にかメスが握れなくなってしまっていた
最後には、医療ミスという口実で
3年前に西南大学から追い出され北洋病院に
以来、酒に溺れアル中同様の状態となり
一度もメスを握っていない


「そんな敗戦処理専門の医者に、誰がオペさせたいよ」

朝田に諭される

「あの患者はまだ闘おうとしている
希望を持ってお前のオペを待っている
敗戦処理?
誰が負けたと決めた」


食道ガンで北洋病院に入院していた
かつて生体肝移植を成功させた患者の母親が大量吐血
緊急オペとして、まず心臓外科領域での朝田のオペが始まる

「戻ってくる
この患者はあいつの患者だ
必ず戻ってくる
あいつが医者である限り」

究極に追い込まれた状況で、ひとり苦悶する松下
やがて、医師を志した当初の、本来の自分を取り戻す

「闘うから先生も
お母さんと一緒に」

ついにオペ室に入り、消化器外科医としてメスを握る

「ここからは俺の仕事だ」

「術野は確保できている」

オペは無事成功、朝田と固い握手を交わす

「先生は、やっぱりスーパードクターだね」

病院の屋上で朝田とふたりになって


「病理の結果、お前の重複ガンという判断は正しかった
さすが元西南のエースだ」

「いやエースなんかじゃない、俺は並みの医者だ
そのことを認めるのが怖かったんだ、ずっと
だから無理に無理を重ねて馬鹿なこともやっちまった
でも、今ようやくわかった
俺は平凡な医者だ
だけどそんな俺でもできることはある、仲間がいればな
何かあったら呼べ、今度は俺が駆けつける」

「ああ」

ポケットにあった携帯用ウィスキーボトルをゴミ箱に投げ捨てる

「チームドラゴン」に入る


医龍2



| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
大塚寧々 医龍2 小高七海
大塚寧々 演ずる 医龍2 小高七海(33歳)



北洋病院 麻酔科医
荒瀬に、本気になった朝田についていけるのは俺とお前だけだ
といわれる程の実力の持ち主
明真大学から北洋病院に異動させられる
反抗心が強く、手術中も執刀医と対立することが多い

学生のころ結婚して子供(智樹)ができたが
麻酔科医となってからは多忙となり、育児どころか寝る間もなくなった
息子の4歳の誕生日の夜、緊急オペが入り
ベビーシッターとの約束の時間が過ぎても帰宅できないでいる間に
ひとり留守番していた息子が、喘息の重責発作で倒れる

救急で搬送された病院で
当直の若い麻酔科医が医療ミスを起こす
その結果、低酸素脳症で片半身麻痺となり
車椅子生活が続いているが、数年後には歩けるようになりそう、

夫は息子をそんな目に合わせた小高を絶対に許せず
ふたりは離婚し、息子の親権は夫が持つこととなる
それ以後は息子には会わせてもらえていない
弁護士だった元夫は医療裁判を主に扱うようになり
息子のリハビリの先生だった女性と再婚している

この事故以来、ずっと自分を責め続けた小高は
オペの麻酔には参加しないでいる


息子と内緒で食べていたチョコレート
今も幸せな日々を思い出させる
いつしかチョコレート依存症になっていた


荒瀬と昔行きつけのバーで

「聞いた、息子が来たんだってな
本当にいいのか? オペに入らなくて」

「私にその資格ないもの」

「懐かしいなあ、このバー
俺が麻酔論文でたくさんの人の命を奪って
ここで浴びるように飲んでいたとき
お前だけが朝まで付き合ってくれた
誰がなんと言おうと、お前は一流の麻酔医だ」


やがて息子は、川崎病の再発と冠動脈瘤を発症する
朝田を頼って北洋病院にやって来るが
元夫と息子にオペ参加を断固拒否される
オペが始まるが、代わりの麻酔医の技量不足で危機に陥る
息子を助けたい一心で、元夫の制止を振り切る小高

「オペに入るわ」

「何言ってんだ、絶対に許さん、法的に訴えるぞ」

「どいて」

「待て、あいつはお前を憎んでるんだ」

「憎んでいい、憎んでいいわ」

「お前」

「憎めるのは生きているからよ
あの子が生きてるんなら、生きてさえいれば
私はいくら憎まれたってかまわない
智樹は私が救う
邪魔はさせないから」


小高の加入により、オペは無事成功

病室に、小高の元夫と朝田がいて

「朝田先生、ありがとうございました」

「小高が居なかったら、このオペは成功しませんでした
小高のおかげです」


元夫との和解
病室で、ぎこちなく息子と対面を果たす
息子が売店で購入していたチョコレートを、涙と一緒にほおばる二人

「手術来てくれたってね
待ってたよ、ずっと待ってた、来てくれるって思ってた、お母さん」


一時は退職も考えたが
チョコ中毒も癒え、「チームドラゴン」に入る


医龍2



| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
医龍2 主題歌 挿入歌 サントラ


医龍2 挿入歌 関山藍果 「Aesthetic」



医龍2 サントラ 「Blue Dragon」



医龍2 主題歌 AI 「ONE」



医龍2



| abba fun | 医龍 2 | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→