Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
コードブルー 翔北救命センター ドクターヘリ
翔北救命センター ドクターヘリ



フェロードクターたちに行ったガイダンス

救命センターには
毎日平均7〜8人の患者がへりか救急車で搬送される
ほぼ全員が、2次か3次救命の重症者
ICUの病床のうち、10床が救命の患者用
HCUの病床のうち、15床が救命の患者用
一般病棟の病床のうち、25床が救命の患者用
救命の患者は、いつ誰が様態急変するかわからない
そのとき誰がいても対処できるように
50人全員の病状を把握しておく必要がある
へり担当は専用無線機を持つ
すべてを日替わりで担当する




フライトドクター候補生オリエンテーションにて
森本が行ったガイダンス

「人間は心肺停止に陥り、
10分間脳に酸素がいかないだけで死に至ります
心肺停止してからの時間が長ければ長いほど
一命を取り留めても、脳は激しく損傷します
重症外傷では、傷を負ってから1時間以内に
徹底的な処置を行うことが重要になります
そのために必要な機材と
技術を持ったドクターが現場に赴き処置を行う
究極の医者のデリバリーシステム、それがドクターヘリです
要請を受けてから平均3分で飛び立ち、
ヘリ上にて地上からの患者情報を受け取りながら現場に赴きます
ランデブーポイント
現場で先着した救急車と落ち合い、その中で処置をします
ヘリの飛べない夜間
及び昼間でも受け入れ準備ができている場合は
2次救命も受け入れています
以上がドクターヘリの概要です」


コードブルー



| abba fun | コード・ブルー | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |