Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
プラチナタウンの主な登場人物
プラチナタウン の主な登場人物

北海道緑原町

 町長      山崎鉄郎(大泉 洋)
              緑原町出身で、四井商事に勤務していた
              危機的状況の緑原町を救うために、
              「老人向けテーマパークタウン」構想を掲げる
              なお、将来の夢は、総理大臣になることだった

 副町長     熊沢健二(平山浩行)
              鉄郎の同級生で、鉄郎に町長立候補を依頼する
              妻(のりこ)も鉄郎の同級生で、
              緑原総合病院で看護師をしている
              前は、緑原町町役場総務課企画係係長
              →鉄郎から、次期町長として託される

 町役場職員  山田春奈(谷村美月) 
              町長秘書
           渡辺孝一(マギー)
              町財政の事務方担当

 町議会議員  鎌田武造(柄本 明)
              通称「カマタケ」
              町議歴40年の最古参で、裏で議会を支配し、
              町のさまざまな利権にからんできた陰のドン

           青山一郎(相島一之)
              「カマタケ」の腰巾着だが、野心も持つ
              山崎町長不信任案 の提案者となる

           町議会議長(綾田俊樹)

 その他

           鉄郎の父(北村総一朗)
               先代を引き継ぎ、酒蔵「緑原酒造」を営むが、
               軽い脳梗塞で倒れる
           田沢拓郎(森崎博之)
               鉄郎の同級生で、居酒屋大狛の店主
           西岡達也(松尾 諭)
               鉄郎の同級生で、農業に従事
           陶芸教室の先生(TKO木下隆行)
           館山五郎(田口 計)76歳
               緑原町町長として3期目だったが、途中で辞職

           高瀬善太郎(石橋蓮司)
               緑原町も選挙区とする衆議院議員
               「カマタケ」をコントロールする黒幕

           山田修三(光石 研)
               山田春奈の父
               緑原町で小さな建築会社を経営していたが、
               「カマタケ」に反抗したことで、倒産に追い込まれる
               3年前から、東京に出稼ぎに出てきて、
               四井建設の現場でで肉体労働をしている

東京

 四井商事(大手総合商社)

       牛島幸太郎(田中直樹)
            都市開発事業部課長
            鉄郎とは同期入社で、退社後も良き理解者

       八代(小木茂光)
            穀物部部長で、鉄郎の元上司

 キャピタルアドエイジェンシー(大手広告代理店)

       仲里恵里香(檀 れい)
            クリエイティブディビジョンのプランナー
            優秀で、広告大賞を受賞している
            仏の世界的化粧品メーカー「ラヴィエール社」から、
            来年度の広告プランナーに指名される
            「F4(65歳以上の女性を対象とする)企画」を、
            社内で実現しようと意欲を持っている
            鉄郎とは恋人関係だったが・・・
            今年は父親の3回忌にあたる
            故郷(北海道登別)には母が居る
            また、そこから車で1時間以内で緑原町に行ける

       石原拓也(板尾創路)
            ディレクターで、恵里香の上司
            と同時に、彼女に好意を寄せている
            児島由紀夫とは親友

       若田(中村育二)
            恵里香や石原の上司で、役職は部長

 東光物産(大手総合商社で、四井商事のライバル会社)

       児島由紀夫(渡部篤郎)
            生活産業事業部部長
            やり手の商社マンで、
            鉄郎たちにとっては、「雲の上の存在」
            業界のパイオニアとし世界中に太いパイプを持つ
            綿密情報網を背景に、カリスマとして指揮を執る
            岳父は政治家で、後継者として誘われたが辞退する
            実母は千葉の老人ホームに居る
            一方で鉄郎の実力を認めていた
            →「老人向けテーマパークタウン」を手がけようと、
              東光物産として手を挙げる
            2年前、「途上国救済プロジェクト案」を作成し、
            社内提案したが、当時の本部長に一蹴されている
            →「発展途上国救済プロジェクト」に鉄郎を誘う

       児島の上司(隆 大介)
            鉄郎に賛同した児島が事業計画を練り直した、
            「老人向けテーマパークタウン」プロジェクトに、
            理解を示し、上層部に取り上げる



プラチナタウン





| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://zainet.jugem.jp/trackback/259