Search
Category
Recommend
Recommend
Profile
Links
*
self-development
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
あなたがFXで一番知りたかったこと。
**
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
檀れい・大泉洋演ずる プラチナタウンの恵里香・鉄郎
檀れい・大泉洋演ずる プラチナタウン の恵里香・鉄郎

2人の出会い
        5年前、四井商事が社会福祉活動のCMを制作した際の、
        キャピタルアドエイジェンシーのプランナーが恵里香だった

        鉄郎は、学生時代カンボジアでボランティアをやっていて、
        掘っ立て小屋みたいな学校を造ったりしていた
        今は全然違う仕事(穀物商社マン)をしてるが、、
        いつかまたそういう途上国の役に立つような仕事をしたい、
        と話す鉄郎


 恵里香  「あんなキラキラした目で夢語る人、
        私の周りにはいなかった」

恋人としての別れ
        仕事に対するモヤモヤに内心腐り、
        恵里香の仕事の活躍を素直に喜んで上げられない鉄郎


 恵里香  「鉄郎、自分の夢叶えるために努力してきた?
        本気で夢叶えたいって思ってたなら
        やれることはいくらでもあったはずよ」

        ↓(電話で)

 鉄郎   「俺、やっと自分のやりたかった生き方思い出せたんだよ
        もうこれ以上、人生粗末にしたくないんだ・・・
        今ここで自分の町見捨てたら、俺一生後悔すると思うんだよ」

        鉄郎は一人東京を離れ、故郷である北海道緑原町へ
        一方恵里香は、仕事で渡仏
        そこで、パリのような華やかさはないが、
        すごく贅沢な時間が流れる老人ホームを視察して戻る


        緑原町町長となった鉄郎が、
        復興策として発案した老人定住プロジェクトに対し、

 恵里香  「このプロジェクトの成功は、
        新しいライフスタイルを魅力的に伝えられるかどうかにかかっている
        豊かな自然と豊富な食材、格安で利用できるレクリエーション
        都心では適わない贅沢な時間を緑原町でなら送ることができる
        ・・・
        東京の華やかさと勝負したってどうせ勝てっこない
        だったら住む人が心からワクワクして楽しめる
        そんな魅力をアピールするべきよ
        ・・・
        イメージとしては、 『老人のためのテーマパークタウン』 ・・・」

再び
        町長として、東光物産との契約で上京
        担当である児島と会ったその夜

 鉄郎   「児島さんに誘われたとき、俺嬉しかった
        俺のこと必要としてくれてるんだなぁと思って」

 恵里香  「児島さんの誘い受けるの?」

 鉄郎   「俺、商社辞めて町長なったっとき、
        正直自分の能力を過信してた
        でも結局一人じゃ何にもできなくて、
        ・・・いろんな人の支えがあって、
        やっとあのプロジェクト実現できた
        一人の力じゃぁ不可能なことも、
        仲間の支えがあったら、できないことないんじゃないか、
        って俺思うんだ」

 恵里香  「なぁんだ、もう答え出てるんじゃない
        行っといで、鉄郎
        今度こそ自分の夢手放しちゃダメよ
        ・・・ちゃんと待っててあげるから・・・」

        ちなみに恵里香は、
        鉄郎の「老人向けテーマパークタウン」プロジェクトで、
        ソフト面のプランナーとして参加させてもらえることに


プラチナタウン


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

| abba fun | プラチナタウン(wowow) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://zainet.jugem.jp/trackback/261